FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

後悔しないよう公開します。ガラスパイプの掃除。 



え~・・・こちらはDo aqua!のガラスパイプなんですが、やはり未熟者の私・・・割ってしまいまして・・・

割れた先端部分をグラインダーで削って、なんとか使えるようにしました。ただ加工するとき、ガラスは非常に硬く剥離するように削れるので、飛んできた破片で怪我をしないように要注意です!

R0011533.jpg

・・・

まあ出水のパイプの位置を、簡単に上げ下げできるので良しとしましょう・・・



ガラスは割れにさえ注意すれば永久に使えます。割るのがイヤだから使わないという声も聞きますが、なんとか割らずにすむよう、私なりのコツなんかをここで。

R0011512.jpg

第一関門はフィルターから外すときです。ダブルタップを付けていればそんなに神経を使わないですみますが、この水槽では使ってません。ホースをフィルターから抜くとき水がこぼれてもいいように、タオルを多めに用意します。ここで慌てふためいているとガラスをぶつけて割ってしまう危険が・・・

R0011519.jpg

私はホースからガラスパイプを抜く時が一番危険だと思います。時間がたつとホースが硬くなって張り付いてしまうのです。手がすっぽ抜けたり、冒頭の写真のようにねじ切ったり・・・ですので熱湯をありったけ、ホースにかけてやわらかくして

R0011520.jpg

タオルで水気を拭いてから、小刻みに動かして抜き取ります。手がすべると割りやすいです。吸盤を付けるところは簡単に欠けてしまいます。空手チョップばりに・・・

R0011516.jpg

こちらはADA「スプリングウォッシャー」です。こういういいモノはもっと早く発売して欲しかった・・・

SとMがあって、Mだとパイプ径13だと使えないそうです。でもホースの掃除には使いやすいと思います。

R0011523.jpg

先が膨らんでいる部分にも届きます。あまりの使い勝手のよさに「うぉっしゃー!」と叫びたくなります。

R0011524.jpg

私、今なんか変なこと言いました?^^;

最後の難関は掃除するのに夢中になりすぎ、割ることです。なんともやるせないですが、案外やってしまう人も多いようで・・・だいたい綺麗になったら漂白剤につけて終わらせます。汚れが残っても、割ってしまうよりマシです・・・

理想は予備を買っておいて、汚れがひどくなる前に交換して漬け置きしておくとか。Doシリーズは種類がたくさんあって、気分でつけ変えると楽しくていいと思います^^

あと細かい点は、ふたついっぺんに持って移動しないとか、でかける前の短い時間で、こういう作業をするのはよそうとか。心がけの問題ですかね?

小さな注意で大きな後悔をしないですめばと思い、公開させていただきました^^
スポンサーサイト



trackback: -- | コメント: -- | edit