私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

那珂川水遊園 その2 







日本の淡水魚が乱舞ルフィッシュ!



凄い勢いで泳ぎまわるので、写真を撮るのは大変でした





DSC06296.jpg




とりあえずレンズは絞り解放で、ISO感度をアホみたいに上げてシャッタースピードを稼ぎます。んで連射で、打つべし



映り込みもなるべくなくなる角度で。あと、絶対してはいけないのが、フラッシュを焚くこと



サカナやペンギンなんかは、危険です。たいていのカメラはなぜかデフォルトで、暗いと自動でフラッシュが作動するようになってるので、発光禁止の設定にしておいてください



どおせあんなもので撮っても、赤目になったり、ロクな写真にならないので。とにかくF値を下げて、ISO感度を上げる、暗い場所ではコレ一択です



昔、北海道の旭山動物園でも飼育員さんの「フラッシュを焚かないでください!」という怒号が飛び交ってました・・・






DSC06425.jpg




この水面の際にグッとくる未熟者。暑い夏は淡水魚が涼し気です^^



釣りはしないけど、好きな方はこの情景をアタマに浮かべながらしてるんじゃないかしらん



コイとか海水魚に比べて地味ですが、美しいですよね。生き残る術、擬態や保護色といった生き物の適応能力に私はグッとくるんです



ドリーもこの水族館でファインディングしましたが、アレも派手なサンゴ礁の色に溶け込むための術かなと未熟者の想像




お次はいよいよ、アマゾンの王者に会いにいきます!





スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。