私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

廃景足尾はどうざんしょ?その4 







足尾は、あかがね親水公園




銅の採掘による煙害で、破壊しつくされた自然への贖罪のつもりか




人がいない公園は、そのむなしさを際立たせるばかりだ










DSC09831.jpg




植林もされているが




その鉱毒は100年も前から、そして今後100年も残り続け、それをはばむ




立ち入り禁止の区画の手前で、地平線まで続く銅の鉱石屑が




廃色。本当に鬱になるその光景は、カメラを向ける気にもならなかった









DSC09841.jpg




松木渓谷



皆この地を去るなか、ひとり残ったそのヒトに想いをはせる




近代化の歴史は環境破壊の歴史・・・其れはこの地からずっと、今に繋がっている




いつか人類は気づけるのだろうか。この地球に誰もいなくなる前に














スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit