私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

ちょい足し水景 








あまってた渓石を積み上げ、その隙間にアヌビアス・ナナや、ブセファランドラ、ミクロソリウム・トライデントを突っ込み




自作侘び草をつるし、水上部分でテラリウムっぽく作ってみました




ものの30分で完成。構図はあまり、みしめてないので、ソコは突っ込みはいれないでください(爆笑






DSC04697.jpg





オープンアクアリウム・・・水槽にふたをしないこのスタイルは開放感があり、メンテナンスもやりやすく、インテリア性も高い




アクアデザインアマノが提唱するネイチャーアクアリウムは、すみだ水族館にある『水中から水上につながる水景』で、新たな境地に到達したと未熟者は想います







DSC08710_201601071605115d9.jpg




いってみれば『ネイチャーアクアリウムVer2.0』というところでしょうか?一般ウケしそうな展示スタイル




水草の水上葉の育成も、こんなにメタルハライドランプをあてなくても、強力なLEDの照明で育成しやすくなりました





DSC04699_201601071529435ee.jpg




窓から差し込む光も利用して




最近、『10分どんべえ』やら、『ちょい足し』という、即席めんの新たな楽しみ方が




ネイチャーアクアもこういう、時間をかけずサクっと作れるスタイルがあってもいいかと。お金がかかる二酸化炭素の設備もいりません!




せっかくのオープンアクア。水上の部分も、ちょい足しで味わい深く。そして、お手軽に




ユウキ流、『窓辺プラン』の提案です^^










スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit