私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

ボタニックガーデン その3 






写真を見て、PCで何とか、いい感じに現像しようとするも



こんな色だったっけ?と



パラメーターをいじる程にイメージから遠くなっていく・・・何か気持ち良くない



コレが晴天で色がちゃんとしていれば違うんです。修正もほとんどしない事も



そんな時は、わざとらしく色合いを変えちゃう





DSC02396.jpg




フィルムっぽく?







DSC02349.jpg





オールドレンズ風?







DSC02405-2.jpg





赤を強調して







DSC02401_2015082815404944f.jpg




色合いを濃く、輪郭をパリッと際立たせて




浮き上がって見えませんか?この日使用したレンズは、『超広角』の16ー35mmっていう画角のズームレンズ(APSカメラなら10ー20mmくらい




人間の視野に近く、広大な景色を写せる、私の一番好きな画角




あと、このレンズの特徴に、被写体に凄く寄れるっていうのが




マクロレンズっぽい写真も撮れます。この画角は絶対オススメ!望遠、マクロよりまずは超広角。コレ一本でもいいかと!






DSC02332-2.jpg





撮影は天候や時間帯で左右されますが、私は見たままにこだわらずに、雰囲気重視で



わざとザラっとさせたり、モノクロにしたりも



撮った後でどんな写真にしようか、なんて考える時代



まだまだ進化する、カメラと現像ソフト。使いこなせばプロを凌ぐ写真ができそうです



スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit