私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

30センチ水槽のススメ 






コチラは31センチ水槽



アクアデザインアマノ廉価ブランド、『Do!aqua』ミニS




新潟で拾ってきた石を入れ、シンプルな水景に




それでも見ごたえがあります



これから始めるという方にはこのサイズはオススメ



設費があまり掛からず、場所もとらない



60センチが標準と言われますが、結構持て余す・・・重量もあるので水槽用の台も必要です



大きい水槽も魅力ですが、カッコよく作るには構図素材や水草、それを維持する器具で設費がうなぎ登り・・・



このサイズでシンプルに、ヘアグラスやキューバパールなどの、単植プラス侘び草ひとつでもカッコイイです



以前付き合っていたコに、この水槽でレッドビーシュリンプをいれたレイアウトを作ったトコロ



一日中見ていて、親に心配されたんだとか(笑



ちエビが生まれた時は感動してました。そんなに水草に興味があったわけでもないのに



ネイチャーアクアの魅力は水槽のサイズによらない



天野タカシさんは、その事を教えてくれました






スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。