私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

夏に死を想う 






写真はイメージです



今日仕事中、田んぼを吹き抜ける風から秋の気配を感じた



相変わらず、猛烈な暑さが続くが、そのエネルギーは頂点を超え、自由落下に入っただろうと



ところで私は夏の風物詩、祭りや花火は華やかだが、何か死を悼むような、帰ってきた死者を迎えるような儀式のように感じる



そんな折り、季節が秋にスイッチする瞬間に、いいようのない郷愁を感じ寂しくなってしまう



原爆、敗戦、夏は死を考えずにはいられない






DSC03755.jpg





そして天野タカシさんも逝ってしまった



ネイチャーアクアリウムを30年前に生み出した時からすでに、氏は地球がこんな風になることを危惧されてたんじゃないか



幼少の頃、故郷の鎧潟が干拓事業で姿を消し、そして今、地球環境がまったなしの状況に



そのやるせなさ、なんとかしたいという使命感が、命を削ってリスボンの大事業を成し遂げさせたんだと私は想う



私は信者と揶揄されてもいい。天野さんは本当に神様になってしまったんだから







スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。