私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

蝙蝠の乱(二〇一五) 






ご近所の世界水草レイコンのマイスターに、今年応募する作品の進捗を伺いに



そこで以前から気になってたモノを、「アレ、持っていきます?」とお土産に頂きました^^



早速、マイカーに。助手席が画になります(笑





DSC03252-2.jpg



コウモリランという、植物



ビカクシダの仲間みたいですが、コチラは結構値段はお手頃



吊り下げて飼育するようなんですが、このようにフツウに活けても



私が凄くこの植物に萌えを感じていた点・・・この水をためとくカバー



パイ包みのキノコスープみたいになってるじゃないか!自然とこうなるとのこと



水草も水上葉は切ったばかりのモノでも、光に向かって茎を曲げる。その姿は凄く萌えを感じる



ペットもいいですが、無口なグリーンもちゃんと生きていて、癒やしを与えてくれます







DSC03251.jpg




玄関の縄文杉のパネルの前に鎮座。なんか神々しい(爆笑



いいモノをありがとうございました^^



さて、カレのコンテストの作品・・・もうすっかり仕上がっており、今月末の締め切りに向けて最終調整待ち。一発勝負で撮影に望むとのこと



毎年、カレの追い込みの仕事の速さは感心します。しかし、カレ曰く、「短期間で作らないと集中力が続かない」とのこと



一年通して、その過程を見せてもらってますが、構図を弄ってる時間が圧倒的に長い。そして構成が決まったら一気に2,3ヶ月でまとめる



このやり方は、玄人っぽく見えて、皆さん参考になるかと。リセットも、ソイルはそのまま使い、費用も抑えて



どんな感じの作品かは伏せますが、私が、「すっごく新鮮♥」と感想を言うと、大笑いしていたカレ



でも、今年は絶対100位以内、いやもっと上位に入ってもいい、完成度の高い作品だと言い切れます!



自然に斬新もマンネリもない。ネイチャーアクアスタイルが世界の上位に返り咲く日を願って




スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit