私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

アクアジャーナル230号 水景大株主 





今月のAJは先日、国際フォーラムで行われたネイチャーアクアリウムパーティーの模様


コンテストの上位作品の解説は、非常に参考になります^^


審査基準を見直し、「魚の棲みやすい環境をつくる」という本質を問う今年のコンテストは今後、このホビーの行く末を考える転機になると未熟者は想いました




IMG_3542.jpg


さて、リスボン水族館のNAプロジェクトはかなり大掛かりな様相を呈しているよう


全長40M 水深1.5M 奥行2.5M 総水量170t・・・


写真の模型を見たとき、うん?『Ryuduki』みたいと思いましたが、水槽の上部が開いているオープンスタイルではないみたいです


4本の大きな柱があり、ソレをどうするかが目下の課題だとか


維持管理も大変ですが、のっけから課題が・・・しかし、アクアデザインアマノならきっと凄い解決策を導いてくれるはず


このプロジェクトは水草の大きな株が沢山必要で、ソレを一般から募集するよう。リスボン水族館から記念品も出るということで、私もウチの水槽からポルトガルまで旅立ってもらおうかなと


この巨大プロジェクトに参加している気分になれますし、ウチの水槽とリスボン水族館がつながると思うと、ロマンを感じます!


参加ついでに水草の株主として勝手に、この計画に口をだしていこうかな~なんて^^;


さてこの4本の柱問題・・・自然水景の景観を乱す構造物


自分ならどう隠す?どう活かす?どう魅せる・・・?


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit