私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

In The Stone  ~三波石峡~ 












ネイチャーアクアリウムは自然から学ぶ













石組み(イワグミ)は、ネイチャーアクアリウムの真髄と言われる。石を置くだけのその作業は、簡単なようで、ごまかしがきかない











そんな時、自然の声を聴きにいく。自然がそのまま、教科書になる。















IMG_2558.jpg















自然の配石は、なるようになる。それは同時に、ならないようにはならないという事。巨人が石を積んでいるなら、こうはならないだろうという











石組みの真髄なんてわからないが、まずは自然では、そうはならないという事から学んでいきたい















DSC08868-2.jpg













自然は大胆なようで、非常に繊細だ。バランスという言葉自体が自然を示すかのよう。調和という、真理。












静止しながら流転する。石はそこに留まりながら、動き出そうとしている。膨大なチカラを蓄えて、見る者を圧倒する












ネイチャーアクアリウムの、イワグミの配石や角度は、其れを表現する手段だと未熟ながら想う














DSC08872-2.jpg















自然の城壁は、鉄壁だ。単純に、見ていて怖い。









押しつぶされそうな気分になる。そのチカラが水槽に再現されるとき、見る者を圧倒させ、感動させるチカラになるんだろう。難しいが、やりがいのあるセカイだ

















DSC08885.jpg














こういった風景をそのまま、水景にすることも楽しい。でも自然から学ぶというのは、そんなに簡単な事じゃないはず。











石をそのまま捉えるんではなく、チカラを感じること。動こうとするチカラ。其れを止めようとするチカラ。石の中に刻まれた、絶対の真理


















DSC08874-2-2.jpg











静かな時間が流れる中で、ただ石の鼓動を聴く









・・・















ネイチャーアクアリウムって、ただ部屋の中でやるんじゃなく、部屋と、自然が常に繋がってるホビーなんです^^









スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。