私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

熱き聖地巡礼 





今月号のアクアジャーナルを読んで、たまらず行ってまいりました、真冬の新潟は巻にあるアクアデザインアマノへ‼︎



前回来た時とは様変わり、ほとんどがリニューアル水景。特に苔石、山水石を使った水景が多い!チカラのいれ様が伝わります。






立ち上げて、一ヶ月ほどとは思えない仕上がり。リニューアルのスピードも向上してるんですねー




実際に見たらいいんですよコレが。使い方も流木と絡めたり、龍王石のように立てたり、土どめにしたりバリエーション豊富。




感動したのは180センチオーバーフローが、あのすみだ水族館のモノとソックリに作られていた事。侘び草の見事な水上葉が!苔石を使ってますが、まだの皆さん、この水景は期待してください^^完全に自然を凌駕しています




そして、ひっくりカエったサドガエル水景。今なぜかカエル、オタマ推しのエーデーエー…例の窓ぎわミニ水景は、侘び草とオタマジャクシが。ネコもシャクシもオタマジャクシでぃ!と言わんばかりの数。


でも、コレも生き物を飼う環境を育む趣味のアピールとしてはいいと思います。



フタのないカエル水槽の味わい深いエピソードは、是非、スタッフの方に聴いてください。


そうそう!あと、水景の動画配信、ADA Viewで、天野さんが呑みながら海外の方達の前で、立ち上げをされてた「酔景」もいい感じに仕上がってましたよ^^;コチラも要チェック!



ざっと文章で紹介しましたが、今ココは撮影禁止で、ファンとしてはなんとも残念ですが、苦労していくぶん、吸収できるものがありますね。またちょくちょく来たいと思います^^



そのうちまた、撮影オッケーになることを信じてます




以前、はるばる大阪から、コチラまで車で来られた、この趣味の大先輩とのやりとり



「写真撮影禁止は残念ですが、しっかり肉眼レフに焼き付けてきたんじゃ?」



「はい!でも自分は、見ら〜レンです一眼><」



スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。