私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

あたたまれ二本! 







ある日、ベランダのADA角形鉢に目をやると・・・





IMG_1346.jpg



おぉ~去年植えて、忘れていたスイレンが葉を・・・!





しばらく水きらせてほっておいたので、今年も買わないとな~と思ってたんですが。そのサバイバー度合いにリスペクト!





最近の温かさで一気に芽吹いたんでしょうね。




しかし今年の寒さは尋常じゃなかった・・・というわけで今回は、ウチの水槽部屋の寒さ対策を振り返ろうかと。









リモコンも付いてます






こちらは、デロンギのオイルヒーター。メインのリビングはコレ一台で、水槽の中にヒーターは一本も入れてません。







IMG_1343.jpg






そしてコチラは、山善のオイルヒーター。コレはダイニングに設置。今年からダイニングにも、我が「リリンジェリオン計画」のいっかんとして、水槽部屋化しましたので、コレら二本のオイルヒーターを稼働させる事に。






どちらも、1000w以上の出力があるので、臨界状態だと、ブレーカーがヤバい><なので、二基で1000Wくらいになるように・・・





それだと、室温はウチで最も寒い時でも、21,2度くらいでした。水槽の温度はもっと寒いはずなので、ミンナよく耐えてくれた・・・






二年ほどこの環境で乗り越えられました。結論は、ウチでは水槽にヒーターを入れなくても良いという事。白点病などのサカナの病気もなんとか出なかったです。





電気代は、ウチはメタハラが5基、蛍光灯もあるので、照明代だけでも、2万超えでした・・・でもこの方法じゃないと、もっと光熱費はかさんだろうと・・・






なんといってもこの仕樣は、ニンゲンの暖房もかねていること。水槽の中だけ暖かくても、部屋が寒いと辛い・・・水槽のヒーターもバンバン稼働します。ソレはどうなんだ?と。






一体、一番効率のいい暖房はなんなのか?エアコンは安全で24時間、留守にしても室温を調節してくれて、ヒートポンプで効率的とされています。でも寒い地域は空気を温めるだけだとおっつかないんです。






それに、仕事量で考えると、外気が0度近くになる時、室温を25度に上げるのと、暑い時、30度の外気を25度に下げるのは当然、違います。つまり負荷がかかりすぎて、エアコンだと寿命が極端に悪化する恐れが。知り合いも、冬にエアコン稼働で、すぐ壊れてしまったと聞きました。






オイルヒーターは構造が単純なので、壊れる心配もあまりない。電気代がかかりそうというイメージですが、水槽のヒーターと同じようにサーモスタットで、ONOFFするので、そんなには?





一番のキモは、熱をどれだけ蓄えて置けるかかと。遠赤外で、壁や床をまず暖める。それが、部屋に帰ってから、「うわ、サムっ」とならない暖房のやり方かと。





昨今、停電も気になります。エアコンだと電源OFFになった時、電力が復帰してもONにできない。コチラは電源が入っていれば大丈夫。






あと、余談ですがウチの照明・・・




DSC02922.jpg





メタルハライドランプは、かなり暖房器具として秀逸だということを、去年の夏、身をもって実感しました(爆笑






水銀灯と同じようなもんですからね^^;エアコン付けててもアッツ!ビールが美味しくなります(また爆笑






もう、この夏にむけて、全照明をLED化しようと未熟者は本気で企んでいます・・・








IMG_1347.jpg





トイレの神様に今年もお供えした、自作の佗び草も、この暖かさでスイッチオン!





名づけて、『KAMAMESI OVER FLOW』!




スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。