私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

Do!aqua miniS の今を公開します。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村













某N県のとあるポイントで採取した逸品。「八海石」コチラは、髭コケが繁茂していたので、水槽から取り出し、熱湯かけ流しで殲滅!






小さい水槽だと、こうしたやり方が出来るのがいいです。では元に戻そうかと思いましたが、果たして元の位置に戻せるのか・・・?









IMG_1299.jpg




おぉ、底床のラインを、けがいてました。偶然ね^^;





IMG_1300.jpg





さぁ、元の位置にドッキングします・・・オッサン、ドッキんdockingです(←ソレ言いたかったんか><






ガッシャン・・・










IMG_1301.jpg





タイトル



『オーシャンズ エイト』



サイズ


31×18×24cm



底床

アクアデザインアマノ NEW アマゾニアパウダー




照明


アクアスカイ301 一日8時間点灯




CO2

大型ボンベから適宜




フィルター

エデニックシェルトV3




水草

キューバパールグラス




生体


オトシンクルス マキュラータス レッドラムズホーン



オーシャンが、「大量破っ壊兵器」を回収するため、オッシャン達を招集するも、八人どころか、四人しか集まらなった・・・でも、戦果はJOJO♪みたいな。そんなエピソードもあり~の・・・




八海石を三つでシンプルな構図に。驚いたのはなんといっても、キューバの成長。アクアデザインアマノのLED照明「アクアスカイ」の性能を証明することが出来た。




今まで使用していた、蛍光灯、ソーラーミニとは雲泥の差である。まさにこの照明は、水草のチカラを目覚めさせるヒカリ。コレは省電力というより、水の中でもそのチカラが減衰しない、画期的な照明と言える。







LEDというのは、これからの水草アクアリウムに革命をもたらす新兵器でしょう。今までの蛍光灯やメタルハライドは、電力が熱になって、損失してしまっていた。ですが、LEDは物凄く効率がいい。省エネよりも、その点がヒカリが減衰しやすい、水中の水草のアクアアリウムに効いてくるんではと、未熟者は思いました。





海水のサンゴ水槽でも、そのメリットは絶大です!熱が発生しにくいというのは、水温にも効いてきます。大仰な水槽用のエアコンともバイバイできる・・・?





その強光で、昔の大磯や、セラミック底床の意義も見直されるかもしれません。水草のイノチは、肥料やCO2よりも、ヒカリかと。特にショップのレンタル水槽なんかは、水草があまり成長しないほうが、出張メンテにおいていいのではと思います。ですから、そのバランスを保つ意味で、LED+貧栄養底床=長期維持も成り立つんではないかと。






未熟者のたんなる推測ですが、コレは間違いなく,今までの照明を駆逐しそうなアイテム。アクアアリウム新世紀の到来です!





スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。