私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

Do!aqua  90cm水景の今を公開します。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



















タイトル


『盛りアゲろ!ニッポン』






サイズ

Do!aqua キューブグラス 90×45×45cm





構図素材

アクアデザインアマノ 渓石




底床

アクアデザインアマノ NEW アマゾニアパウダー アクアグラベルSサイズ





照明

グリーングロウ902 32W蛍光灯×3 一日10時間点灯




フィルター

アクアデザインアマノ SUPER JET FILTER ES600EX




Co2

5kgボンベから多めに添加





水草

ラトナギリ ハイグロフィラ、エキノドルステネルス、ヘアーグラスショート、沈水リシア




生体

エンペラーテトラ、ヤマトヌマエビ、サイアミーズフライングフォックス、レッドラムズホーン




立ち上げから5ヶ月経過







どこまで、高く盛り土ができるか?というテーマで挑んだ作品。おかげさまで、90cmの上のほうまで盛る事ができました!「ケーユーエフユー」ってやつです^^





アクアソイルを盛ると、絶対崩れてきます。それをいかにして止めるか。水草が全体に根をはって、崩れを止めてくれるまでホントにメンドクサイ・・・



コケが出てきても、ソイルを崩すので、エビも沢山入れられない。このジレンマが、盛りモリ水景を作るうえで、最大のネックかと。





私はどおせ崩れるならと、最初、下の方に全くソイルを敷きませんでした、崩れてきたら、水換えの時にホースで吸って、上の方に戻すを繰り返し・・・





ケーユーエフユーもですが、「ティーイーエムエー」と、「ディーオーアールワイオーケーユー」こそ必要かと(←フツウに言えって^^;




渓石は最初見たとき、キレイな色だけど、ツルンとしてカタチが無いモノが多いので、結構使いづらそうだな・・・と思いました。




そこで、このように斜面に貼り付けるような使い方に。構図は何となくですが、割といい雰囲気なんでわ?





龍王石や万天石なら、カタチや細部のディテールを活かして、ちゃんとした構図のバランスで置いて、存在感を強調する。渓石は、複数を固めてガレキのようにしたり、流木を絡める、等。使い方のバリエーションは無限大!





その石の個性を活かしたイワグミ水景も、ケーユーエフユーのしがいがありますね!(←工夫ね><




スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit