私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

アクアジャーナル208号&『TBSテレビ 夢の扉+』 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村














今回はネイチャーアクアリウム情報マガジン、『アクアジャーナル208号』のハナシ。







この雑誌は、毎回美しい水景の写真と、装丁が楽しみ。






今回の目玉特集は、アクアデザインアマノの製品を他のメーカーと性能を比較するという、凄い内容。






最近、コピー製品が多く出回っているという危機感からでしょう。特に中国製のアクアソイルの危険性を訴えています。






ネイチャーアクアリウムも、フツウの水草のレイアウトとはやはり違うなと、未熟者はやっていて思います。アマノさんのおしえを踏まえながら水景を製作すると、やはり違うのです。





自分の感性が向上していく感じというか、コレはまさに『~道』という感想!






美しいということには、細かな部分に意味があるんだなと。何となくじゃなく、メソッド。其れを踏まえれば誰しも作りえるセカイ。










IMG_1141.jpg





最近、ADAの社員さんのイラストが楽しみです。このタッチ好き^^






マンガで、自然環境の危機を、ネイチャーアクアリウムで訴えようと呼びかける内容。まさにコレは私が世の中にブログで訴えたいことです。ただの部屋の趣味が世界へのメッセージに。こんなに広がりのあるホビーは他にない・・・!









IMG_1137.jpg






先日、TBSテレビで放送された『夢の扉+』を見直して、このセカイがサザエさんの裏で放映されるまでになったんだな~と感慨に耽りました。






アマノさん曰く、「水槽のサカナがそのままニンゲンだと考えればばいい。水草を食べ尽くしてしまったら、サカナも生きていけない。」ネイチャーアクアの水槽は、そのまま地球の縮図。





アマノさんが、かつて撮影した、日本の水辺の水中写真は、水草が太陽の光に照らされて、どんなネイチャーアクアの水景より美しかった・・・そして、その姿は今はない・・・





番組内で語られたアマノさんの夢、『干拓事業によって姿を消した、故郷の鎧潟(よろいがた)を復活させる』






この方にとって、水槽も自然も、スケールは変わらない・・・それこそまさにネイチャーアクアリウムの精神。イコール、アマノ タカシ。









ADAは夢を売ってる企業だと思います。カタチのないモノを。四角い水槽の向こうに見える、地球の未来を。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





自分の趣味が、人類の未来に繋がっていると想うとステキです!皆さんもこのホビーのセカイを是非^^








スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit