私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

2012世界水草レイコン写真集、検証。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
















さて、同じ日に自宅に届いていた、今年の作品集。








じっくりチェックしてみました^^







あんまり写真を載せると、アレかな?と自重します・・・分厚く価格は1600円と、アクアデザインアマノの特約店でも、結構売れているみたいです。








そして、このコンテストは参加費2000円で、応募した方全員が、この作品集に載り、全員に郵送されるという、考え方によっては非常にお得に楽しめる、イベントなんです!







今年は自分的には、上位より佳作のほうが、好きな作品が多かったです。全体的に毎年レベルが上がってるのがわかります。








私の今年のベストアクアリウムは、28位のブラジルの方。ネイチャーアクアリウムの王道という感じで、日本人が作ったかのようで、みてて非常に落ち着きます。





さて、私が今年一番驚いた、この大会主催者、天野タカシ氏の衝撃のコメント・・・






「・・・最後に言及しておきたいことがあります。それは、故意に稚拙な作品を応募している方がいたことです。これは真剣に作品をつくりコンテストに応募している方々に対して・・・(略





・・・モラルを持って参加し真剣勝負で挑んで欲しいと思います。・・・」





ひぇ~><私は「なんも言えねえ」立場ですが、大会から、そのような直接的なコメントが出るのは初めてかも。





人それぞれの楽しみ方があっていいんじゃないと思いますが。この大会の将来を見据えて、看過できないとの想いもあるのでしょう。







コレでますますアンチな方も増える気がしますが、この方も元競輪選手で、真剣勝負、結果が全てのセカイで生き抜いてきた方。なまっちょろい批判は、むしろ望むところなのかもしれません・・・







まぁ、そういう方はウソも言いませんし、嫌味なとこもないので、素直に意見を聞き入れることの出来る方には、いつでも、暖かく迎え入れてくれるでしょう。






私は昔から思うんですが、ヒトを導く者はどうしても「嫌われなければならない」かと・・・






「嫌われ者」じゃなく、「ホントの事を言うと、どうしても嫌われてしまう」のです。特に今のネット社会は。







それを嫌がらずに引き受ける事が出来る方は少ない。







やはり私は、この水槽のセカイもですが、この天野タカシというニンゲンに、興味は尽きません。






そして私にとって。ネイチャーアクアリウムは、天野さんそのものなんです。








この大会の将来にも希望を持って、参加し続けたいと、未熟者は思いました。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




ランキングも参加し続けたいと思います^^;いつも応援ありがとうございます!



スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。