私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

120センチその2。配石。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



















アジトでのアドバイスを受け、再び未熟者が、八海石のイワグミに挑みます!








水を抜いて~











20121116-DSC04002.jpg










一つづつ石を抜いていき、変化を見ていきました。ホントにこの石は必要だったのか?







バックの鶴チャン的なヒトも、きっと、このセカイは共感してくれるのではと思います^^;







水にふやけていくのを見ていて、あの、アツアツのおでんを顔につけられてたヒトも、今や芸術家なんだから私も・・・と、感慨にふけってました(爆笑











20121116-DSC04007.jpg






んで、親石だけに。もう少し右に移動。






クレーターのような石の跡が痛々しい><







20121117-DSC04013.jpg






んで、当然こうなります・・・





パワーサンドが液状化現象で、浮いてきます・・・







私のように指で押し込んでも、無駄です(また爆笑










20121117-DSC04017.jpg







再び、配石・・・





上から見た図。なるべくメリハリとリズム感をイシキしたつもり・・・結構、が~っとやったほうが勢いはでるかも?

















20121117-DSC04021.jpg








構図は、大きくは変えず、なんとなくでやってみました。










イワグミの真髄は難しい・・・特に八海石はまるっこいので、「流れ」を、イメージをしにくいです。この石の最大の特徴である、「虫食い」の穴の方向も考えないと。









オヤジさんも「スゲ~難しいで、八海石のイワグミは。ロケンロー」と・・・その道30年のベテランも流石のコメント><









とにかく不自然にならないように・・・みてて気持ちのいい配石をめざしながら。










イワグミって、カラオケの上手下手が結構でるみたいですよ^^;リズム感でしょうか?それが~一番大事~♪(←ふるっ><





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





ホントにたくさんの応援ありがとうございます!嬉しさのあまり、またやり直すパワーをいただけました^^







この八海石に、生命を吹き込んでやりたい・・・!


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。