FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

120センチその2。排水・・・ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村














コチラは、去年の私が、世界水草レイアウトコンテストに出品した作品。






題して、『ヤンバ×ミャンマー 天地模倣』






本県群馬の吾妻峡、「ヤンバ」と、ミャンマー石を合わせた、風景風水景。









幅60センチで高さ23センチという変則サイズでの、パノラマ効果を狙った構図。








おそらく、今回の120センチその2のイワグミは、自分的に、こういう感じを出したかったんだろうな~と・・・








ん~でも、八海石の丸っこい感じだと、置き方をいくら変えても、ダメかと。こうやって、石の一つひとつが、カタチがないと、「山並み」みたいな水景にはならないです。







まず、ネイチャーアクアリウムを創る時、そのヒトの「どんな感じにしたいか」というのが一番大事です。風景っぽいのが作りたいのか。水中を再現したいのか。その後に、構図素材を選んで、構図をどう組むかという順番。







今回は、最初がまちがってました。自分はアマノさんの八海石のイワグミを模倣したかった。川の中を再現したかったのに、この石で「風景」を作ろうとしたのが、失敗でした。






単純に、真ん中が開き過ぎだし、左右の石群も、位置的に揃いすぎ。左右の水槽面からの距離も近すぎです。後、一番ダメなのは、石をくっつけすぎ><その石の良さをお互いに殺し合うこと必死、じゃない必至・・・






ふたりで作ろうってのは、「君が右、ボクが左側ね♪」っていう事じゃないだろうと(爆笑






今回の失敗の原因は、「考えすぎ」であるかと思います。将棋みたいに、「ふむ、そうきますか。」と順番こに考えていくのは危険かと(また爆笑






でも、そんな失敗も、決して無駄ではありません!「ダメな水景のどこがダメなのか」って考察こそが、上手になる唯一の方法かと、未熟者は思います。








去年、我がアジトにて、外国のお客さんの方が、レイコンの写真集を観てて、つぶやいたコトバに「ハッと」させられました。






「ヤマみたいな作品多いね。ヤマなんていつも見れんじゃん。水の中って、あんま見たことないヒトが多いから、ソッチのほうが、みんな、観たいんじゃないの?そういうの作ったほうがいいんじゃない?」と。







そうか。そういう意見もアリだな~と。てか、貴方、ニホン語、流暢すぎるよと^^;







素人のヒトが、なんの気なしに言ったヒトコトにも、ビビっとくる未熟者・・・よし、今度はホンモノの「水景」を作ったる!と。








そんなわけで・・・








LCL緊急排水!(←><?








頑張って、イワグミしなおすぞ~おぅ!







a href="http://aquarium.blogmura.com/mizukusa/">にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





皆さんの応援、ホントに記事を書くチカラになります!ありがとうございます^^






スポンサーサイト



trackback: -- | コメント: -- | edit