FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

自宅に滝を!ウォーター・フォール。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村














さて、前回の侘び草のお供えする祭壇・・・







アクアデザインアマノの『ウォーターフォール60 Ver2.0』です!





コチラは通常のバージョンと違い、ひな壇が3段から2段になっています。下の部分で、チョットしたレイアウトや、サカナを飼うのにいいです^^






でわでわ、パイプを組んでいきましょう!












20120719-DSC02812.jpg






結構、ガラスパイプが多いですね~掃除も大変そう・・・







割りやすいし、高価だし、チョット、とっつきにくい?








いや、むしろこのガラスパイプの構成や特殊な形状の水槽を考えれば、コスパも悪くない製品だと思います。








コスパと言えば、この下の『Do!Aqua』ブランドの、60×45センチの水槽台。コレ良く出来てて、お値段も秀逸・・・でした。







現在、生産されていないようです。震災の影響で、材料が手に入らないのが原因と聞きました。コレはやっとお店で見つけてもらったB品です。でも、見てもどこが悪いのかわからないくらいの、美~品><







オヤジさんありがとうございました^^









20120719-DSC02815.jpg







んでコレは、排水パイプを吸盤で止めるためのリングなんですが・・・







なんと、コレもガラスです!コレにはガラスの福音伝道士、『リリンジェリスト』もビックリ!






絶対、割らないぞ・・・お、おぅ(←自信ないん?^^;















20120719-DSC02826.jpg





パイプを組んで、試運転。うん、いい感じで水が流れています。








気を付けて欲しいのは、排水パイプの穴の角度です。上向きだと、周りがビチョビチョに・・・ビチョ~セイの後に、アレを置いていきました。













20121024-DSC03846.jpg






コチラもアクアデザインアマノの逸品『侘び草』を。下には、『寂び石』を置いてみました。








大きい流木を添えれば、テラリウム風に^^







モーターはスーパージェットフィルターを奢ってみましたが、パイプの掃除が大変そう・・・ということで、底砂にゼオライトを敷いて、ニッソーの底面フィルターを設置。







其れを、マキシジェットMP400で駆動。排水パイプにシリコンホースで水を回しています。流木を置いたのは、ホースを隠すためでもあります。








ゼオライトといえば、放射能を吸着するのにも使われるモノですね。侘び草は結構、水が黄ばむんですが、コレでクリアに維持できてます。








ホムセンで、『床下調湿材』という名前で売られていました。以前、フィルターに活性炭のかわりに使いましたが、物凄く水がクリアになりました。お値段もお手頃なので、アクアにも応用できそうです!
















20121023-DSC03848.jpg







照明は、ADAの廃盤商品、『グリーングロウ604』に、蛍光灯型LEDを組み合わせました。







かなり明るく、水草の水上葉も、良好に育っています!






侘び草は、水草レイアウトには、かなり使える製品だと思います。これから、ウチの水槽で大活躍してくれるでしょう。







このウォーターフォールは、ウチの『悪亜補完計画』に、はずみをつける、『ノムラ再生工場』です><










にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





いつも読んでくださり感謝です^^次回は、このウォーターフォールで、再生産される、侘び草の凄さについて、未熟者が考察します!






スポンサーサイト



trackback: -- | コメント: -- | edit