FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

『天望回廊』そして、『新たなる聖地』へ。 


いよいよ、天望回廊へのエレベーターに乗り込みます!











キレイ!そして、速い!耳がピキンッてなるくらい><



































いざ、世界一高い、電波塔の最上エリアへ!








ココも凄い眺めですね!ただ、下の天望デッキより窓の枠が小さいので、カメラの撮影は難しいかも。






ただ、昼間ならもっとココの高さの醍醐味を味わえそう。







このフロアの売りは、歩いてスロープを登っていき、一番高いポイントを目指すという点。















DSC03090-1.jpg




SFさながらのセカイを味わいながら。













DSC03091-1.jpg





う~ん、こんな凄い建造物をよく造ったもんだ。感慨深いです。











DSC03313-1.jpg






コチラも光の演出が見事。時間とともに光が現れ、消えていきます。







でも、コチラはやはり下より100M高いだけあって、最高地点の撮影ポイントは凄いですよ・・・

























DSC03104-1.jpg







・・・






この街の光は、繁栄と虚栄のコントラスト。







そしてその間の闇には、沢山の孤独の息遣い。







この夜景は、現代の江戸の、ココロの闇のパッチワークだ。








・・・








・・・はっ!どどど~したんだオッサン><なんだかおセンチになっちまって・・・







地上45000センチメンタルに、たゆたう未熟者・・・37歳。独身。






・・・









ささっ、気を取り直して、歩みを進めましょう・・・え~ん><






















DSC03094-1.jpg








むむ!コレは!?







下のデッキでも、記念撮影してくれる場所があったんですが、ココはちょっと趣向が違いますね。






上から窓ごしに、夜景をバックに撮影してくれるんです。オモシロイ!






カメラは固定で、右のモニターで操作して撮影してるみたいです。カメラ好きには興味深いシステムですね。







さて、これから降りていくんですが、まだまだオモシロイ仕掛けがあるんですよ!







下の展望デッキは、三層のフロアに分かれています。エスカレータで下っていくと、テンションもエスカレートすること請け合い。














DSC03319-1.jpg







光る床です。時間とともに・・・













DSC03317-1.jpg






色が変わっていきます^^子供が大喜び!












DSC03338-1.jpg








最高の夜景を見ながらのお食事。






コチラは、完全予約制になっているようです。でも、ココは、キラーデートスポットですね!







今夜、キメるぜ!キメるわよ!って方達は是非><














DSC03330-1.jpg







むむ?!この人だかりは・・・?




















DSC03332-1.jpg







コワ~!シースルーの床です><







乗っかれて、眼下を覗けます!ケツがぞわ~ってなります(爆笑









と、色々堪能できるスポット。行列が未だ凄いですが、待ってでも登る価値があると思いました^^










さて、そろそろ本命のスポットに行きますか~








あれ・・・今、何時・・・?









19時57分・・・!









マジか~アソコは20時までだろ~チケットの販売は~><








オッサンが息を切らせながら、ソラマチを本気で走る!はたして間に合うのか!?









次回、『奇跡の価値は、何センチメンタル?』








さ~て、この次も~

























長いですよ(また爆笑







スポンサーサイト



trackback: -- | コメント: -- | edit