私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

春頼り。 

去る・・・。


先日、仕事で群馬県は万場という、山の中を走っていたところ・・・


猿の親子に遭遇。栃木の方ではよく道路でもみかけますがこちらでは初めて。


トラックを降りて撮影しましたが、すぐに去るモンキーズ・・・最近は人間に近づいてくる大胆な輩が多いですが、これくらいの距離感がお互い、いいのかもね・・・と。


数えると結構いることが判明。群れだったんですね。10、11、12・・・、モンキーズ・・・うん、アレはいい映画だった^^;


やはりlエサが取れなくて、こんな人里まで下りてこないとなんだなと、色々感慨にふけた寒い日のひとコマでした。





かの地から。


さて、暖かくなってウチに春の便りが。



昨年、ビオトープの鉢を注文した京都の園芸店から。ここは品揃えが豊富でオススメ。カタログですが、コレを見てると今年もまた色々、ベランダで育ててみたくなります。









電気代。


コチラはうれしくない便り・・・


ト~デンもねぇ金額です><4月がMAXでした。コレ見て「おいおい、熱帯魚飼うって、そんなにカネかかるんかい!」という方、違います^^;




ウチはエーエッチオー、「AHO」なんで・・・でも規模を拡大した割にはあんまりという感想。


照明だけで1キロワットに届くかという・・・やはりデロンギオイルヒーターで部屋ごと温めるというのが功を奏した様子。寒い地域では、輻射熱で壁や床を温めないと、エアコンで空気だけを温めていたんでは、やはりおっつかないと思います。




熱ってのはどれだけ蓄えておけるかが鍵かと。水槽にヒーターを入れて水を温めるのがフツウですが、部屋の暖房を消すとバンバン作動します。水槽の数も多い。だからいっそ部屋ごと24時間、デロンギで温めるという今年の作戦でした。



デメリットもあるが、メリットのほうが多いという感想。部屋も乾燥しないし、コンセントも一つでいいし。水槽の中もスッキリするのが、あと安全というのが一番、私の気に入ってるところです。



来月からは通常の電気代に戻ります。今年の冬は長かったな~春サマサマ~です。あ、今度は夏の暑さが><








確かにお金はかかる。趣味なんだし、生き物飼ってるんだから。でもまぁ、私もしばらくはこの趣味に、冷温停止宣言は出せません!





スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit