私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

新年に「好き」のチカラについて考える、のココロだ~ 

佗カラフポルカラフ



あけましておめでとうございます^^


今年も昨年の新年の記事にならって、プラントグラスで門松を意識してみました^^;


私の今年の抱負は、水草レイアウトを作りまくる!


毎年、色々、ムニャムニャ抱負をのべてましたが、今年はシンプルにコレだけです!


あ~したいとか言ってても出来ない、やらない事が多過ぎます><もう。コレだけはやるぞというコトこそ、抱負の意義かと。



コンテストの順位は、置いといて。まだまだ順位を気にするレベルではないと思う未熟者であります・・・



でも、ちょっと本気で、上手になりたいと思うまでになりました^^;



コンテストは自分の表現したいセカイを、世界の方達に観ていただく最高のお祭り。順位ではなく、どれだけ自分のやりたかったコトが伝わったか?その達成度みたいなモノが、自分の中で順位よりも大きいかもしれません。



順位をもって、自分はヒトより上手というのも・・・色んな作品に富んでて、上位に入れる黄金の構図なんてないからこその楽しさ。その賑やかな雰囲気こそ、楽しんでいきたいです^^




ヒトと比べられたり、競うってのは好きじゃない私が、コンテストに出し続けるのも、やはり「自分の水景、チョット、オモシロイでしょ?」と沢山の方に観ていただけるからこそ。センスも絵心もない私が、そういうイベントに参加出来る幸せを噛み締めながら。



グダグダ書きましたが、要するにナニが言いたいかというと、コンテストはいい順位をもらえなくても、参加する意義があるというコトです!



順位が良くならないから、もう出さないというのは、つまんないですよ。あ、つまんなくなったから出さないんでしょうか^^;もったいない・・・




未熟者は思いました。やはりこの趣味の一番の醍醐味は、レイアウトが出来るまで時間がかかるが、それだけ長く楽しめるというコトかと。その時間の経過こそ、楽しめるようになれば、この趣味を極めたと言っても、言い過ぎではないと思います。



私も末永く、細く長く楽しみたいかと。もっと、このセカイを好きになれるよう、今年からはアクアもブログも「原点回帰」!ただやり続けるコトこそが楽しいというまでに。





そしていつか身につけよう。




本当の才能『好キル』をっ><




スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit