私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

3月15日。 

IMG_0081.jpg




本日の配送は4:30出庫。高崎市近辺のスタンドをおもに配送。


道路は、やはり街灯が消されているところが多く、異様な感じ。朝一の届け先は、タンクローリーを見るや否や、給油待ちの車列に取り囲まれる。まだ開店一時間前というのに・・・


ローリーを路肩に止めて、入り口に張られたロープを外すと、とたんにお客さんが飛び込んでくる。慌てて静止するも、中々聞いてくれない・・・まぁず、入るところから大変だ。タンクローリー乗務員の前に、単に苦労にん・・・


日が出ると、そこいら中のスタンドに行列ができている。(この後の配送で、その行列にハマる。まぁず、入るとこから・・・両側二車線の道路は激しく渋滞)


「本日は閉店します。燃料が入り次第営業します。」というスタンドも多い。こんな込み具合だと、どんなに地下タンクの大きいスタンドでも、もたないだろう・・・


本日は、この地域で計画停電があるとのことで、ターミナルも正午に出荷停止の予定。それまでに最終トリップの積み込みに入れなければ、後の配送がぐちゃぐちゃになる。焦る><


やっとの思いで入った、スタンドは、お客さんが皆、殺気だっている。ここもガソリンの在庫が底をついていて、ローリーを入れるや否や、店のロープを全部閉める。


案の定、無理やり入ってきたお客さんと店員の間で揉め事になる。荷卸しをしながら、無言で「まだなのか」という、お客さんの視線が痛い。いや、荷卸ししても、すぐ営業を再開するかは、スタンドしだいだから・・・



こういう時って地がでる。皆イライラしてるから。でも、店の入ろうとするお客さんの車に向かって、「そこに止まるな!」という対応もないんでわ・・・おいおい、後で大丈夫なんかい・・・



こういうイライラの伝播は良くない。私が言ってる「憤りのチカラ」って、イライラをぶつけてヒトと喧嘩しようってことじゃない。それは「静かな闘争心」を胸に秘め、自制心を持とうってこと。矛盾してるかもしれないけど、自分の中に最大の敵がいる。それに勝とうという・・・日々、ヒトとの闘い。それは自分との闘い。


シリアスな場面で、ホントにそのヒトの価値が試されると思う。そこでクールに立ち振る舞って、ヒトのことを思いやれるヒトは、最高の勝利者だ。




シリアスで厳しい現状が続きますが、明日もクールにビシッと決めて、仕事を完遂したいですね!


笑顔も大事です。ソレが緊張を和らげ、ヒトとのコミュニケーションにどれだけ貢献するか。こういう厳しいときだからこそ、何気ないその瞬間がチカラにもなります。



今日は、いつもなら荷卸し場所に、トレーラで、バックでつけるのに苦労するスタンドも、一発でつけられた。


本気出せば、できんじゃん、オレ。



・・・



現在、燃料の配送状況は、以前として先が見えない状態です。ウチの会社もかなり混乱しています。その原因ははっきりしたことがわからないので、差し控えたいのですが、こういう状況ですし、いち運転手が、憶測であまり、モノを言いたくありませんので・・・


でも、この状況、明らかに需要が超過していると思われます。日本に原油が入ってきていないというわけではないですし、今は被災地に物資や燃料を振り向けなければならないので、自然、足りなくなって、余計に混乱を招いているのかと。


燃料が足りない事態が、ずっと続くとは考えられません。先ほど行った老舗のスタンドの社長曰く、「49年のオイルショックと同じだぃ。お客さんに心配するなって言ってんだけんど、誰も聞いちゃくれねぇ・・・」


今回は状況が昔と違いますし、今回の地震で、被害が少なかった地域は、特に冷静になって欲しいです。混乱が物流にはもっとも障害です。システム全体が麻痺する恐れがあります。



直近で入れないと、ダメな方以外は、なるべく控えていただいたほうが、世の中が回るんじゃないかと・・・灯油もそろそろ暖かくなってきましたし、なるべく冷静に、この事態を受け止めて頂ければと思うしだいであります。


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit