私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

海水大崩壊>< 




さて、先日までキープしていたこの30キューブ海水水槽なんですが・・・


不慮の事故で崩壊させてしまいました><



というのも、この水槽、ろ過はマキシジェットに、底面フィルター直結で行ってたのですが、最近まで、ご覧のように、ソフトコーラルを蛍光灯20Wで無難に育っていました。でも、悩みの一つに「ゴカイ」が湧くというのが・・・


気づくと、毛虫のようなヤツが底砂から出てくる・・・ピンセットでつまむと10センチくらいのなんとも気持ち悪いヤツがびろ~んと・・・


「きゃ~」とかいいながら、ぽいっとゴミ箱に捨てる日々・・・しかしやつらは見た目が気持ち悪いだけじゃなかったのです。この底面に大きめの珊瑚砂を敷いて、見栄えでその上に、細かい砂を表面に敷いてたんですが、それを攪拌させていたようで・・・


その細かい砂がマキシジェットのインペラーに噛んでしまっていて、気づくと時すでに遅し・・・


水流のない上、この暑さ。その結果はご想像の通り・・・><


もう地獄絵図です・・・思い出したくもありません。ホントに未熟さここに極まれり。全てダメにしてしまいました・・・


あぁ、私のような所に貰われてしまったばっかりに・・・こういうことが起きるたび、「やめようかな・・・」と落ち混むもんですよね。


でも全て、勉強です。いつかまた上手く飼えるように、諦めないという姿勢こそがせめてもの供養、オトナのとるべきスタンスかと思い、今回このような、私の未熟さを公開しようと思ったしだいです。


海水は約一年キープしました。難しいと聞いてましたが、「でも、やるんだよ」と自分に言い聞かせ、立ち上げました。案外、雑誌に書いてあるよりは、上手くいったかな?という印象です(←でもだめだったんですが><


本で書いていて、難しいということを知っているというのと、自分でやって難しくてやっぱりだめだった、というのは雲泥の差があると思います。


ですから、皆さんも難しいとされる水草や生体、このような無脊椎なんかもやってみたいと思ったら、是非挑戦すべきだと思います。


でも、あえて海水をやりたいという方に、やりたくなくなるハナシもさせてもらおうかなと^^;すんません・・・


まず塩代がけっこうかかります(100リットル分で大体、2000円くらいです。60センチで週3分の1水替えすると・・・けっこう維持費がかかりますね)


ニオイもけっこうキツイです(磯のニオイ、今回の崩壊劇では片付けるとき物凄かったです・・・おそらく硫化水素でもでてたんじゃないでしょうか・・・


水換えも比重計で計るのがしんどいです。ちょっと海水が足りなくて、前の水槽の水を足してるのを見た彼女曰く、「愛が感じられない。それだったらやめたほうがいい」とのコメント、はい・・・><


大変な分、やはり癒しも、もたらしてくれます。難しいことほど「達成感」を味わせてくれるのは、人生も同じですよね。海水は大変なので、ただお勧めするだけなのもアレかと思い、おせっかいも焼かせてもらおうかなと・・・でも幾多の失敗を乗り越え、うまくいった暁には、必ず貴方に、アクアの福音をもたらしてくれる事でしょう。


イヤなことって、ただ忘れることはできない・・・いい思い出で上書きしていくしかないんですから。



という今回の記事とはあまり関係ないんですが、秀逸なサイトを発見したのでそれを。



「大人のお悩み教室」という人生相談の特集みたいなモノ。こちらは「石原壮一郎の大人マガジン」という、現代を生き抜く知恵が書かれているサイトで見ることが。


結構、皆さんも気になる悩みが一つは見つかるんじゃないでしょうか?読むと、キツイ事も書いてありますが、かなり視野が広がって、ココロが軽くなるのではないかと?


是非、お気に入りに追加して、後で一つづつ、ゆっくり読んでみることをお勧めします^^


コレを読むと、悩みってヒトから押し付けられるモノじゃなくて、案外自分で作ってしまっている面もあるのかなと。やはり、行きづらい現代を生き抜くには「鈍感力」ではない・・・それだとただの嫌われ者になってしまう危険性が。


「大人力」で周りも自分も、客観的に見られる視点を磨きたいと、未熟者は思いましたです。


そしてこのアクア趣味こそ、我々に大事なことを教えてくれる。味わい深い大人を目差すには、もってこいの、究極の大人のたしなみと言えるでしょう!

スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 10 | edit

コメント

No title

自分は子供の頃ヤドカリを飼っていて、海水作るのがあまりに面倒でトラウマになったことと、換水の時に絶対に水をこぼすので、漏電が怖くて、海水には手を出しませんでしたよ。

悩み相談というと、ホットドッグプレスに載っていた北方謙三の「試みの地平線」を思い出します。
かなり言っていることが無茶苦茶なんですが、たまにいいこと言っていたりするので毎回楽しみにしていました。
これを読んでいて、とりあえずソープへ行った方がいいと思った高校時代でした。

こ~のん #- | URL | 2010/08/28 23:44 * edit *

No title

こ~のんさんありがとうございます^^
作るのはけっこう手間ですよね。ホントに決まった分量で作ろうとするんですが、毎回濃度が・・・腕につくとぬるっとするし、塩分が器具の錆びの原因にもなるんで。漏電は下手すると死んでしまうのでホントに気をつけなければなりませんね><

そうなんです。こちらのサイトは、雑誌の悩み相談のコーナーから、色んな著名人やタレントの回答をまとめて、最後に著者が結論を出すという、なかなか読んでいるだけで、楽しめるサイトです。

北方謙三の回答も取り上げられてます。最後は大体、「女を抱け」的な回答が男らしく、無理やりな感じに、フシギと元気をもらえますね^^;
所ジョージは毎回いい事をいってます。リリーフランキーとか、みうらじゅんの回答も粋で味わい深い。これ読んでて、悩みって解決法がどうっていうか、考え方ヒトツなんでわ?と思わされました。

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/29 18:07 * edit *

No title

サンゴ全開で調子良かったのに残念ですね。
電気系統のトラブルにならなかったのが不幸中の幸いです。
塩水は電気系統への浸透が早いですから・・。

おっさんは悩まない事にしてます。
頭髪が薄くなりますもんで。
「もう、毛がねえじゃねえか~」とか言わないで下さいね(爆)。

komaoji #Gc8Qh/W. | URL | 2010/08/29 22:01 * edit *

No title

komaojiさんありがとうございます^^
海水は楽しかったです。淡水とはまた違う世界を覗かせてもらいました。30センチという小ささで、ここまでサンゴを飼えるとは、やってみるもんですね。照明とかもう少し工夫しようと思ってた矢先だったので、残念ですが仕方ありません。

海水はホントに怖いみたいですね。楽しい面ばかりでなく、そういう危険性を、どうしたら事故にならないかという事も雑誌で取り上げて欲しいですね。

日々の悩みはホントに尽きません。なるべくならレイアウトをどうすべきかという事だけ悩んでいたい私ですが^^;おやじさんは悩んで悩んで、ついに悟りを開いたんですよね?私の中で勝手に、「アクア七聖」のひとりとして、お慕いさせていただきます^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/30 20:20 * edit *

No title

海水、僕もやってみたいなぁなんて思ってたんですが、思ってた以上に大変なんですね^^;
もうちょっとよく考えてみます。

「大人のお悩み教室」おもしろいサイトですね^^
さっそくお気に入りに入れときました^^

Haru #- | URL | 2010/08/31 01:32 * edit *

No title

Haruさんありがとうございます^^
淡水よりは手間がかかりますが、海水もまた違う面白さがあって、いいと思います。今回の私のように底面にする場合、大きめの絶対、詰まらない大きさのサンゴ砂を使えば大丈夫です。外掛けのフィルターだけでも、丈夫なサンゴなら、十分飼えると思います。やはり淡水もですが、「水替えにまさるろ過なし」だと思うので・・・でもおっくうはおっくうです><

お~お気に入りに入れましたか^^これは、読んでるだけでオモシロイですが、沢山の著名人の著書や、コラムから選りすぐられたまさに宝のようなサイトだと思います。著者の分析力も素晴らしいです。
もっと読む人が多くなってほしいですね~

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/31 15:48 * edit *

No title

悟り、開いてない、ない、悩まないし・・(笑)
いつまで経っても初心者です。

komaoji #Gc8Qh/W. | URL | 2010/09/01 10:32 * edit *

No title

komaojiさんありがとうございます^^
いえいえ、悩んでないという方ほど、たくさんご苦労があっても、あえて語らないものだと・・

初心者ですか~><それこそ、その姿勢を見習いたいものです・・・
またご教授をば^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/09/01 19:50 * edit *

No title

自分は釣りをやるので水槽内に勝手にゴカイがわくのか!
これは釣りエサ代が浮くな~^^
と真っ先に思ってしまいましたが事態は深刻だったみたいですね
><
たしかに海に行っても生体の死骸からはとんでもない臭い
がしますから・・・ものすごい臭いだったのは想像がつきます^^;
大変でしたね・・・。
海水やろうかな~とか安易な気持ちもありましたが
やっぱりやめておこうという気持ちにもなりました^^;
維持するにはかなりの覚悟が必要そうですね~

「愛が感じられない。それだったらやめたほうがいい」
ってサラっと言っちゃうなんてカッコイイですね^^

黒猫あくあ #Cijmh//g | URL | 2010/09/02 02:15 * edit *

No title

黒猫あくあさんありがとうございます^^
多分ゴカイなんでしょうが、誤解があるとアレなので^^;ウミケムシというやつかもしれません。私釣りはしたことないのですが、針にエサをつけるとこから挫折しそう・・・けっこう大きい、ミミズみたいなヤツです。

ライブロックから湧いていたようですね。ヒトデや小さなサンゴも出てきて、ホントにフシギで湧くワクしました。砂に潜るので、ウチの水槽のような環境に適応していたんでしょう。でもまさか、こんな事態になるとは・・・

でも黒猫さんもやってみたいと思ったら、いつか挑戦してくださいね。基本的に淡水と同じく、ろ過さえ効くようになれば、なんでも飼えると思いますんで。

彼女さんは最近、飼育にも自信がついたようで・・・私が「特別この趣味は難しいことはないのである。ただ、めんどくさいだけ」と言ったら、「ホントにこんな趣味押し付けられてまいったぜ」と・・・相変わらず言うじゃね~かい><

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/09/02 16:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。