私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

続、聖地巡礼。「縁の下のチカラワザ」編 





さて、ギャラリー本編です。このオーバーフロー水槽の水上葉は今年も見事でした!私の一番好きな水景です。


R0014190.jpg

左回りで行きますか・・・


R0014192.jpg

それとも右回りで見て行こうかな?



R0014188.jpg

ミニ水槽と、新しいプラントグラスも、シャレオツに飾られてました。




この素晴らしい水景を一つずつ載せたいのは山々なんですが、それだと読んでくださる方も疲れるでしょうし、山々石、じゃなかった山谷石の新しい使い方が、私はホントに驚いたので、今回はその点にポイントを絞って記事にしていこうかと。


なにより、この連休で来られる方の楽しみもとっちゃうのも?と・・・



こういったレイアウトを作るときの参考になればと、私なりの「ナナメの視点」で掘っていきたいと思います。




R0014094.jpg


これはネイチャーの王道スタイルの水景ですね。観ていてホントに落着きます。


でも最近の新しい水景もアツイですよ!



R0014095.jpg


ブランチウッドの水景はカッコいいですね!今までは静、こちらは動かな?(←どうかな~^^;


今にも動き出しそうな水景・・・でもホントにうにゃうにゃ動いてたら、怖くて泣いちゃいます><


でも、この水景の見所、裏側にあるんです・・・



R0014098.jpg


わかりますか?山谷石で土手を作って、奥行き感を演出。その上にシダを置いて見えないようにしています。


こんな使い方が!「そんなの常識」といわれる方もいると思いますが、私はシビれてしまいました。豪快・・・



でもソイルで盛り土をすれば、必ず崩れてきます。今回のこの、山谷石の使い方は、新しい「遠近感」を追求した水景には欠かせないポイントなんでわ?と・・・



R0014164.jpg


こちらもブランチを使った、風通しのよさそうな爽やかな水景。こちらにも・・・


R0014166.jpg


裏側に石を「ガッ」と置いて、その上にまた「ガッ」とプチナナを置いてます。

確かにこのやり方だと、簡単に奥行きが出せそう。


最近のネイチャーアクアは「チカラワザ」が光ります(←前からだって、というご意見もあると思いますが・・・




R0014168.jpg



さて今回の、私の見所を、顕著に表しているこの水景・・・


180で前面に流木や大きめの葉を配殖した、今もっともアツイやり方。「遠近感」を強調したこのスタイル。


「え!?」という感想も多いようです。しかしこれは、ただ真似しようと思っても難しいんでわ?


なぜなら・・・裏側から見てみましょう。







R0014169.jpg

この斜め上からの視点がもっともわかりやすいかと・・・


なんかもう、水槽から飛び出そうな勢いの盛り土・・・これはスゴイ。こんなのただ盛っても、崩れてくるにきまってます><


たまらず、スタッフの方にコツを教えて頂きました。曰く、山谷石をたくさん使って、その上からソイルを盛る。シャワーで余計なソイルを落としながら、ソイルの間の空気を抜き低床を締める。それを繰り返す・・・んだそう・・・


今月のAJにもやり方が紹介されてましたが、実際にやるとなると・・・水槽の背面を叩くと、空気が抜けやすいんだとか!そんなやり方が><


前面に水草や流木を置くと、遠近感が強調されるのはわかりますが、フツウにやるとヘンテコな水景に・・・?


このスタイルはこのように、物凄い盛り土をしないと生きてこない、と未熟者は思います。簡単な思いつきの方法ではないのです。ソイルも石も余計に必要ですし、完成するまでの維持も大変でしょう。


好き嫌いがわかれる最近のギャラリー水景ですが、私は新鮮さ、鮮烈な印象を受け、こちらも大好きです^^



このスタイルも熟成を重ねるうち、もっと凄くなる予感。これからのネイチャーアクア新世紀が、非常に楽しみです!




R0014152.jpg



壁際の水槽もこうやって後ろを開けてあります。メンテするのにも必要なんでしょうが、「どうぞ後ろからも観て下さい」という配慮ですよね。



裏から、ナナメから、ナメるようにナガメて、吸収したいですね!

スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 15 | edit

コメント

No title

見てると癒されますなぁ~^^
アヌビアスのように土に根を張らずに育つ水草には
山谷石を使って盛り土をしてますね。
そういう新スタイルを生み出している天野氏は
スゴイと思います!
レポートお疲れ様でした~^^

aqua×aqua #VefHeiZQ | URL | 2010/08/12 17:22 * edit *

No title

盛り土すごいですよね~。
前はソイルじゃなくて大磯とかでも盛りまくっていたような…。
家建てるときも土を盛ったら水まいて土を締めるそうですが、それと同じなんでしょうかね?

自分も行ったとき、裏から見まくってました。
表から見ていた時間よりも多かったかも…。
それくらい、どうやって盛っているのか気になってました。

こ~のん #- | URL | 2010/08/12 20:00 * edit *

No title

いい所をレポートしてくれましたね。
盛り土命の自分にとってはうなってしまいます。
もう少し早く、これが分っていれば・・

ギャラリ~1年に2回は観に行かないとですね。

komaoji #Gc8Qh/W. | URL | 2010/08/12 20:13 * edit *

No title

コメントありがとうございました^^

うはっ 羨ましい画像ですw
もっと観察して参考にしたのでレイアウト画像をもっとUPして下さい(笑)
裏の裏まで・・・全然疲れませんから!(笑)

factory-style #tHX44QXM | URL | 2010/08/12 23:13 * edit *

No title

なるほど~!!
こういうことですか。
参考になりますね。
"盛り土"ではなくて"積み石"なんですね~。
後ろにプチナナをもってくるところも、最近の流れですね。
以前なら私の中でプチナナと言えば前景のポイントにつかう定番でした。
いやいや、こうして拝見するといろいろとやってみたくなります。
今の来年用のレイアウト、組み直そうかなぁ~(^ ^;)。

aguajournal #sn3CbaA2 | URL | 2010/08/13 00:00 * edit *

No title

aqua×aquaさんありがとうございます^^
やはり天野さん流だと思いました。やり方は豪快ですが、完成すると、さすがだな~と思ってしまいます。そちらも近所だから、マメに見に行けるのが羨ましい^^天野さんがたまにいるみたいなので、製作現場に立ち会えるかも?

もうちょっとギャラリー編、続くと思います^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/13 18:14 * edit *

No title

こ~のんさんありがとうございます^^
盛り土のワザすごいですよね!前は大磯ですか!でも肝心の水草は厳しいのかなと・・・ソイルと石の組み合わせが最近のやり方のようですね。盛り土が崩れるのは当たりまえと思ってたんですが、ソイルの間にたまってる空気が原因とは><

思いつかなったです。まさに土を踏み固めるのは、空気を抜くことに他ならないと!水景土木工事、やってみますか・・・!

やはり裏側、気になりますよね。写真でみてるだけでは、わからないもんですね・・・アクアは足を使って上達すると思いましたです。

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/13 18:21 * edit *

No title

komaojiさんありがとうございます^^
おやじさんも盛りますよね~ソイルがいくつあっても足りないくらい(笑

最初は「げっ」と思うやり方ですが、様は出来上がってキレイなら、いいという感じでしょうか?合理的で、費用も抑えられるやり方かと思いました。なにより、崩れてくるのを心配しなくていいかと・・・

横浜通うのに比べれば、巻までなんて・・・二時間くらいで、混むところもないし。おやじさんのギャラリーレポートも読んで見たいです^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/13 18:29 * edit *

No title

ファクトリーさんありがとうございます^^
さすがにそちらからだと、おおごとですよね><載せたいのは山々石なんですが、実は・・・写真の写りこみがひどくて、あんまり載せられる写真もないという理由が一番・・・?天井の照明が映り込んじゃって、けっこう難しいです。あ、写真こそ未熟なので、言い訳でした・・・

次は、びっくりクリビツ水景を取り上げていきたいなと・・・もうちょっと載せたいと思いますんでそれで・・・

コンテストの結果、ファクトリーさん的にはどうでしたか?ますます混戦模様の世レコン、自分のスタイルを貫いていくか、ウケを狙うか?
「わからなくなった・・・」という意見もあちこちで聞かれます。私は単純に新しい世界の水景を拝めるのが楽しみなだけですが^^;やはり、気合と信念がこもった水景を拝めるのが一番です。

それが、本人の方にとっては不本意な成績だったとしても、写真集を眺めてると、伝わってくるんですよ、想いが。私もなんでこんな上手なのにこの成績?と思うモノは沢山あります。でも世界のヒトも、同じことを想ってると。私も知人の解説で、「見えない三角形」にはしびれました!お見事です^^

毎年、安定して上位を保つ方は技術もですが、その年の傾向を読むのが上手なのかな?と想う、未熟者であります。でもご自分のスタイルを貫くというのが一番かと想うのであります・・・





遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/13 18:45 * edit *

No title

aguajornalさんありがとうございます^^
AJのキレイな写真だけでは、わからないことが、実際にギャラリーに行くとわかるんですよね。ダメな?ところも見てこれるので・・・これはトレンタ君で行くのが吉?クルマでも早めに出て、下道で東松山インターから高速に乗ると、渋滞もある程度回避できて、1000円で行ってこれるので、どうでしょうか?

まさに積み石ですね。完成で、キレイに見えればいいという、さすが、水景職人のやることは激しくていけねぇや!と想う未熟者ですが^^;ガッとやってさくっと終わらせる、でも結局キレイというのが、さすがだな~と思いましたです。

最近、益々忙しくなってますからね~天野さんも。ギャラリー開いてるときにもレイアウト作成してる時があるみたいです。行き会ってみたいですね~

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/13 18:53 * edit *

No title

鍵コメさんありがとうございます^^
そうなんですか><新潟デカイですからね~特約店回りもしたかったんですが、上越とか、離れすぎだよと><

巻から市内も遠いんですよね・・・先日二日連チャンで、新潟市内に配送の仕事にきましたが、遠かった・・・あと新潟のドライバーのアツサにしびれました><飛ばしますね~そちらの方は。バイパスが高速道路みたいですね!

乗用車でバイパス80キロで走ってるのに、オバちゃんの軽にあおられました。しかも抜かれるとき、こっちを見てた・・・ADAがなかったら、仕事じゃなかったら、あんまりそっちを走りたくないです(爆笑

佐渡よりは、ましでしたが(また爆笑

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/13 19:57 * edit *

No title

おぉ~すごい><
未だに聖地には足を向けて事も踏み入れた事もないのですが^^;
一度でいいから行ってみたいです。

色々な技があるんですねぇ~ただソイルを盛るだけでなしに・・・。
勉強になります><

まこさん #- | URL | 2010/08/13 21:50 * edit *

No title

こんばんは。
盛土のやり方。
ちゃんとスタッフの方に質問してるのが、素晴らしいですね。

でも、あんまりソイルを盛りすぎると通気性が損なわれて、
コケが爆殖することにならないのでしょうか?
ソイルや素材(+水草)の量が増えるほどに水量は減りますし、
水質の安定には、水量の確保が欠かせないと思うのですが・・・。

でも、やっぱりたっぷり盛りたいです(笑)

N #NZXL9f5. | URL | 2010/08/13 23:38 * edit *

No title

まことさんありがとうございます^^
ここは素晴らしいです。どんなに遠くからでも来る価値はあると思います!

やはり実際に見るということが、とても大事だと、私も色んなショップ巡りや、この聖地巡礼で実感しました。わからないこともガンガン聞いて、吸収できますので。

オフ会もいいですね^^私も先日、アジトで久しぶりにブロガーの方達と行き会って、感慨深かったです。奥さんが最初、熱があると言ってて、その後すぐ妊娠だったことが判明!そしてこないだあった時、もうすっかりお腹が大きくなっていて、あと一ヶ月くらいで生まれるよう。アジトの出会いはドラマてっくですね~

アジトの奥さんも今年の世レコンで台の上に上がれる順位を頂きました。ご主人が振るわなかった分、カミさん、じゃなかった神様がこういう、ドラマを用意してくれたんでしょうね。素晴らしい^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/14 17:12 * edit *

No title

Nさんありがとうございます^^
盛り土、そうですね~確かに、そういう事もあるかと・・・それは気づかなかったので、聞いてみたいですね。以前から思っていたことなんですが、パワーサンドを引くじゃないですか?そうすると、盛り土のてっぺん辺りは、効果あるのかな~と・・・水草も栄養分を吸収しようと、根を伸ばしますが、てっぺんからだとな~でも、いづれ毛細管現象で、行き渡るんでしょうね、養分が。

たしかに空気を逃しながらだと嫌気性な低床になりやすいと思います。そこらへんも、長期維持には課題かと。でもこう言ってはなんですが、案外気にしないでもいいのかなと、ギャラリー水槽を見て、思いましたです。

けっこう底床に藍藻は出てるし、NAグッズを使っても、出るもんなんですね・・・そういう写真に載らないとこを見るというのも、ここにくる価値があると思いましたです^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/14 17:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。