私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

水槽大白濁!まとめ・・・のようなモノ。 




前回は色んな考察を寄せてもらい、大変参考になりました!皆さんありがとうございます^^


もうこの水質トラブルの原因は、読んでもらってる方にゆだねたいと思います^^;ちゃんと研究してる方に、この水を検査してもらう以外、結論は出ないと思うんで・・・


ただ、こうやってブログで知識や経験談を持ち寄るのは、大変意義深いモノと感じました。アクアに正解はなく、人それぞれやり方や考え方も違うでしょう。でもそれでいいと思います。長年それでやってきて、その方法でうまくいってるのであれば。でも改めて、他の方の意見も聞くと、「ハッ」とする気づきがえられるかも。


原因の究明はできそうにないですが、今回、私のとった行動をありのまま書いておこうかと。



まず右のエーハイムのフィルターを開けて、ろ材のコンテナ(3つ入ってます)の一つを軽く水槽の水で洗いました。皆さんはいつもどうやって洗っていますか?しっかしぎゅうぎゅうですね><よく入ったな~

私は、バケツにコンテナをつけるような感じで、表面の泥が、ろ材からはがれる程度にゆするように。かき回すと私的にはちょっと洗いすぎかな?と。

フィルターはマメに開けて軽く洗うといいと思います。フィルターの水流が悪くならなければいいという考え方です。



R0012530.jpg


オキシドールが一応、作用したようです。今回の皆さんの考察はホントに驚きました。原因は色々考えられますが、一つ一つ検証するとき、こういうった知識が役に立ちますね。

まず、水質の異変が起こったときは、亜硝酸を計るのが第一かと。それでその後の対処法がある程度決まってくると思います。

オキシドールは藍藻に非常に効果がありました。ただ、気をつけてほしいのは量です。ほんの数ミリリットルで作用するということは、副作用もあるということ!薬と同じで量を守らないと生体やバクテリアにとって毒になる危険性が。


今回の原因物質に効果がありましたが、バクテリアにも多少影響があったと私は思います。ただ原因物質の方に、より多くのダメージをもたらした結果、白濁が解消された・・・のかな?



オキシドールの添加中は水替えはしてないですが、今後、また同じことが起きたら、フィルターを外し、オキシドールを添加した後、水換えを半分くらい行い、またフィルターを動かそうと思います。そうすれば一番大事なろ過機のバクテリアにも影響は少なくてすみそうです。



R0014060.jpg


今回、念のため白濁中、バクテリア材を添加していました。写真の製品ですが、「これを使ったら良くなった」的な記事にするのもアレなので、製品名はここでは書きません。ただ私のお世話になってるショップのブログでも取り上げられていたので、いいモノなのかな~と。

こういうモノも賛否両論あるんでしょうが、立ち上げ時より、こういう水質の異変の時にあるといいかもしれません。フィルターのコンセントが抜けていた・・・とかよくありそうですからね・・・



今回はアクアを改めて考えさせられるいいきっかけになりました。またアクアだけじゃなく、日常のいろんな物事に広く興味を持てば、アクアにも応用できる、こういったトラブルを解決するヒントも得やすいんじゃないかと。




アンテナを広げて、アクアのナゾに挑みましょう!

スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 10 | edit

コメント

No title

この一連の記事はいろんな意味でよかったと思います。

あ~でもない、こ~でもないと意見を持ち寄って解析するのもブログならではの醍醐味ではないかと思います。

オキシドールは添加量を間違うとすごいことになる(経験あり)だけに間違った使用方法だと、すべてを台無しにしてしまいかねないのでお節介書いちゃいました。

追記すると多量に使用した場合、髭コケだろうが、藍藻だろうが全部死滅します。

見た目はすごく透明度は上がります。

ですが、透明感のある草(ラージパール・ラガロシフォン)は溶けました。

海老・魚も一部死にました。

しばらくすると緑藻が発生して毎回水換えと別水槽からのバクテリア補給に苦しみました。

今は順調な水槽ですが、分量を間違う&後の対策を怠ると全て元の木阿弥になってしまうこともあるということです。

遊@危さんのところはいろんな方が見ることが多いのでデータ載せないと私のように大量に使う人も出るかもしれないので・・・


まぁ、今度会うときはまたゆっくりその辺を掘り下げて盛り上がりましょう!

GARCIA #- | URL | 2010/08/03 21:18 * edit *

No title

今回のブログは色々と勉強になりました^^
読んでいて「へー」とか「そっか~」とか
納得出来たりこちらも勉強出来ました^^

こーやって考えると水槽って奥が深いな~って
しみじみ思いますね^^

あい #lMBqkpAs | URL | 2010/08/03 22:30 * edit *

No title

実は私もオキシドール以前から使ってました。
藍藻には良く使われてますが
シダ病の特効薬にもなるって聞いた事があったので
夏場は適量添加してます^^
アクアの謎はほんと多過ぎますよね
私の場合あまり深く考えないようにしてますがw

alfa_k_p #4nJt7cHs | URL | 2010/08/03 22:36 * edit *

No title

自分の場合、「これを使ったら良くなった記事」って案外好きなんですよね。
水質なんて、アクア用品で検査できるものは10項目程度でしょうか。
例えば水中にあるフミン酸の中で灰色腐植酸と褐色腐植酸がどのくらいの割合で含有しているかなんて調べもしませんよね。
血液検査なんか、まぁまぁ一般的な検査でも30項目はあります。
簡単な検査しかしていない状態で水質を分かったつもりになろうと思いこむワケです。
自分はこれを「インチキ仮説」って言ってますが。
(「インチキ仮説」と言っていますが、悪い意味ではなく、少ない情報からの「自分なりの考察」とほぼ同義として考えてます。)
だからどうせ不確定要素満載なので、自分の水槽で使ってみて、これは良かったですよでいいと思うんです。
だって情報を取捨選択するのは受け手である自分自身ですから。
皆さん、こういった記事には「やる場合は自己責任で」と注意書きしてますしね。きっと自己防衛のために。

あまり一般的ではないのかもしれませんが自分はこんな意見を持っています。
問題発言でしたかね?

こ~のん #- | URL | 2010/08/04 01:35 * edit *

No title

GARCIAさんありがとうございます^^
あ~でもないこ~でもないという考察、楽しいですよね。アクアの謎解きはある意味楽しいです。GARCIAさんの考察も参考になりました。オキシドールは取り扱い注意なので、お節介ではなく、私も責任を負わなければならないと、追記させていただきました。

なるほど~生物全般に影響があるんですね!もし、もしアオコだったとしたら生体に悪影響はそんなにないと思うんで、白濁したまま放置というのも選択の一つだったのかもしれません。濁ってるからやだ、というのもこちらのエゴかもですね・・・

パーチー参加されるとのことで、私はわかりませんが、外国や日本のアクアリストが集うお祭りなので、GARCIAさんの活躍を願っております^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/04 01:57 * edit *

No title

あいさんありがとうございます^^
アクアって難しいですが、理科や化学の勉強なんて必要ないと思います。知識がないにこしたことはないんでしょうけど、コレをすればあぁなる、っていう経験値こそ重要だと思います。つまり失敗をどう生かすかです。

べんきょで上手になれればいいんですが、そううまいことはいかない・・・アクアは「実験」の繰り返し?本に書いてるとおりにはうまくはいかない。トライ&エラーの繰り返しかと。そういう意味で、長くやってりショップのお言葉を聞くのが一番早道かもしれませんね~それで飯くってるんですから^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/04 02:05 * edit *

No title

alfa_k_pさんありがとうございます^^
へ~以前からつかってたとのこと。藍藻はコケというより、バクテリアに近いモノらしいので、効果が顕著に出たんでしょうか?

植物プランクトンだとそれよりも大きく、生物として進化したモノだと思うので、この薬品の作用も違ってくるんでしょうか?ハテナだらけですが、考えるのも楽しいですよね^^飽きないですこの趣味は。

なんと!シダ病にも効果が?おそらく、微生物が悪さをしてなる現象だと思うので、オキシドールも効果が?

私のリンクしてる方もミクロだけに起こるシダ病があるとのことで。フツウの黒い点々じゃなく、ガン細胞のようなモノとのこと。これは是非試してほしい方法だと思いました。貴重な情報、ありがとうございます^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/04 02:17 * edit *

No title

こ~のんさんありがとうございます^^
検査の大御所キタ~!そうですよね。医療の現場のプロの方ですから、ただアクアを趣味でやってる我々の考察など・・・だって間違ったら大変なことになりますもん。

いえいえ、ガンガン言っちゃってください!素人が、たかだか数千円の試薬で何がわかるのか?せいぜい亜硝酸が出てないから大丈夫ってくらいしかわかるモノはありません。突き詰めるとキリがないですよね。

インチキ仮説、思い込み、そういうことにしたいというバイアスが働く、いい比喩だと思います。医療の現場では、あいまいな考察なぞ、危険極まりない許されない行為ですからね。いや~知り合いにこういうヒトがいてよかった。アクアは違う職種、いろんなヒトを繋ぐ架け橋です!

余談ですが、先日、突然、左の足首の感覚がなくなって、びっこ引いて歩いてたんですけど、MRIの検査を受けても、異常が見つからなかったんです。今は良くなって、なんともありませんが、ホントに医療というのは大事だな~と思ったしだいです。

自己防衛ですが、書く以上、ある程度、責任を持ちたいです。誰かのために、というのもブログを書く意義でもありますから。

プロ中のプロのアツイ意見、大変感謝です!命という観点では、ヒトもサカナも同じですからね・・・これからもガンガン問題提起お願いします!

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/04 02:47 * edit *

No title

自分の場合ろ材はゲルキューブで占められて
いるので結構しっかり目に洗います
ゲルキューブ内の汚れがけっこう酷いので・・・^^;

今回のオキシドール事件での皆さんの
コメントは科学的で素晴らしい意見が多かった
ので自分もすごく為になりました^^
そんな記事をありのまま掲載された遊@危さん
に感謝です~
そしてお疲れ様でした!m(__)m

黒猫あくあ #Cijmh//g | URL | 2010/08/04 23:57 * edit *

No title

黒猫あくあさんありがとうございます^^
お~ゲルキューブですか。あれはろ材の繊維の作りが微細に出来てるみたいなので、目詰まりもしやすいんでしょうか?たしかにあのドロドロは「うぁ・・・」ってなりますが、ろ過のバクテリアのコロニーでもあるんで・・・バクテリアが定着すると、ニオイは案外しないモノですよね。変なニオイがするときは洗った方がよさそうですね。

あとスポンジは、ギュッギュギュッギュもみ洗いすると、痛むかもしれませんので、やさしく軽めに洗ったほうがいいかもです?

今回のトラブルは、ある意味いい機会になったと思います。原因は科学的で、それを考察する楽しみもいただけました。が、やはりどうしてそうなったのかは、私の未熟さ、だらしなさに原因があるんじゃないかと・・・

やればやるほど応えてくれるというのがアクアの醍醐味ですね~

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/05 11:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。