私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

水槽大白濁!追記です。 

R0012530.jpg

え~前回の記事で、水質が改善されたという報告をしましたが、どうやら原因が違うとのご指摘が・・・

という訳で今回のオキシドールの添加量をまず、報告しておきます。

90センチは毎日10ミリリットルほど、60センチは3ミリリットルほどです。それを二日間続けました。エアレーションもガラスパイプを持ち上げて、終日行いました。


経緯を書きますと、まず60センチのほう白濁のほか、藍藻の持病があり、それにオキシドールをピペットで直接噴射。すると、藍藻だけではなく、白濁も快方に向かったので、「これは藍藻だけではなく、白濁にも効果がある」と私なりに判断。そこで90センチにも添加を行ったしだいです。


この薬品は「過酸化水素水」というモノです。水槽に添加すると酸素が激しく出ます。どうやらその酸素でバクテリアが活性するというのが今回の白濁の改善に繋がったのではというご指摘。



今回のは「アオコ」が原因ではなく、単にバクテリアの死滅による白濁なのではないかという推測がたてられました。


現在、水がキレイに澄んだので、オキシドールの添加はやめています。今回の記事で、オキシドールを添加すると、水がキレイになるという事にとられてしまうとマズイので追記しました。


今回は憶測だけの記事だったので、結果的に水がクリアになりましたが、はっきりした原因は今もってわかりません・・・


そこで推測だけでもいいので、皆さんの考察を改めてお聞きしたいと思います。私が思うに、「もしアオコが死滅するのであれば、バクテリアにも影響があるのではないか。でも水は透き通ってきている・・・バクテリアが再び繁殖するのは時間がかかると思うのですが・・・


う~んわからない・・・悪くなっても良くなっても、やはりアクアはナゾが多い><どうか皆さんのお知恵をこの未熟者に!
スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 15 | edit

コメント

No title

白濁トラブル解消、お疲れ様でした。

どうなんでしょうね...。
いつもエアコンONされてて、それがデフォルトになっていたとすると、
つけ忘れられた日との水温度差が、相当あったのでは...。
やはり、急激な水温変化または、高水温化によって、
バクテリアにダメージがあったのではないかと、
個人的には思ったりします。
アオコだと植物性プランクトン(生物)だと思うのですが、
バクテリアは細菌に近いと思うので(というか細菌なのかな...)、
少量の添加であれば、大型で生物である植物性プランクトンにはかなりのダメージがあっても、
バクテリアなどの細菌には、影響が少なかったのでは??とか...あくまで推測ですけどね。
フィルター内の濾材とかも、ジャバジャバ洗っちゃいますけど、
水槽内の水が安定していると、意外に早く活発化してきてる感じもしますし。
そのあたりじゃないですかね...。
いやー、スキルがないので、これぐらいしか推測できずすいません。
まったく的外れかも知れませんし。

でも、いろいろ試されていらっしゃる積極性は、私は見習わないといけないですね。
トラブルも含めて、やっぱりアクアは深いですね。

パーシー #DNiKDWeE | URL | 2010/07/27 23:20 * edit *

No title

パーシーさんありがとうございます^^
水の透明度の様子は、まだ一応キレイなままです。でもまた調子を崩さないか冷や冷やしてます・・・暑いですけど^^;

そうですね~でも部屋は遮光カーテンで真っ暗にしてるので、エアコンをつけなくても30度くらいですかね?エアレーションもCO2を添加してても、ブクブクさせてますんで・・・ある程度曝気されても、やはりエアレーションのほうが色々重要だと思うんで・・・

バクテリアとプランクトンの違いもわからない私・・・どっちが強いんだ?というのは、F1とバイクのGPレーサーの速さを比較するようなモノ?でもろ材をジャバジャバ洗ったとしても、ねずみ算じゃなくて、バクテリア算的に増えると思うので、リカバリーも早いんでしょうかね~?立ち上げ時と違って。ハテナ多いな~^^;

実はおっちょこちょいの私(知ってますね^^;)ベランダに放置してあるホースをもしかして使った?あと洗濯機わきに放置してたホースに洗剤でも付着してたのか?それによるバクテリアの死滅か?と原因は色々考えられますが、要するに私の未熟さですね・・・推察ばかりでいい加減な記事を書いてしまい申し訳ありません・・・・

原因もはっきりとはわかりません。でも生体が入った水槽で試すのは、アクアリストの端くれとしてはやはりNGですね><怒られても仕方ありません。

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/07/28 17:55 * edit *

No title

鍵コメさんありがとうございます^^
ひえ~そうなんですか!ってわかんないんで恐縮ですが^^;でも大変参考になりました。博識ですね~スゴイ!お気遣いもありがとうございます。大変癒されました。ホント感謝です^^

今回の水質トラブルで、また改めてアクアの勉強をしようと思いましたです。なんだか原因は全く別の、私のイージーミスなような気もしてきましたが・・・細かい、当たり前のことの積み重ねが大事?自分のだらしなさに「カツ!」

順調なだけだとあまり深く考えなくていいですが、こういうトラブルも大事な気づきになると今回思いました。やはり思いどうり行かないというのがアクアの難しいところでもあり、楽しいところだと・・・そういう結論ということで・・・ダメですね><

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/07/28 18:10 * edit *

No title

過酸化水素水(H2O2)を水槽に入れて酸素が発生するということは、水槽内に過酸化水素を分解する酵素(または酸化マンガン(Ⅳ)のような無機触媒)があるということですね。1分子の過酸化水素水は酵素によって2分子の水(H20)と1分子の酸素に分解されます。さらに、過酸化水素には相手を酸化させる(相手に酸素原子を与えるもしくは相手から水素原子、電子を奪うこと)酸化剤の働きもあります。仮に白濁の原因がアオコだとすると(私も前記事と同じような白濁を経験したことがあり、私の場合結局はアオコでした)、過酸化水素水によってアオコが酸化されて死滅し、回復につながったのでは?というのが私の意見です。ぐだぐだな文で申し訳ないです。。

あに #- | URL | 2010/07/28 21:41 * edit *

No title

この記事を見て、白濁している水槽を24時間エアレーションに変更しました!
確かに酸素不足でバクテリアが活動していないかなと感じたからです。

でも、やはり白濁というか、透明な水にはなりません・・・。
やはりアマゾニアⅡのせいかも(≧∇≦)

aqua-interior #- | URL | 2010/07/28 22:43 * edit *

No title

水質トラブルのようですね~
個人的意見ですが
フィルターのチェックが必要かと
思います^^;
一言で言うと難しいですが
キモは水の流れが大事と
思います^^(沢山の意味があります)
 ちなみにオキシドールは
使った時ないですw
だけどピンポイントでアクアではない
薬品をよく使いますよ^^
あ、改善も必要ですが、予防が大切かも・・・
例えば白濁にならない為にはなど
グダグダですみません(~_~)

Aqua style #- | URL | 2010/07/28 23:02 * edit *

No title

あにさんありがとうございます^^
ひえ~もう大学レベルのハナシになってきて、正直わかりません^^;でも結構そういうハナシ、嫌いじゃないんですけど。アクアはアタマが良くなりそうなオイニーがします(笑

ふむふむ・・・もし仮にアオコだとすると酸化作用ですか。左様ですか・・・(←バカにしてるわけじゃないですよ^^;)

色々な原因がウチにも考えられるので、消去法で可能性の高そうなモノをピックアップする方法しかないですが、そちらもアオコであったとのこと。大変参考になります。今回はたまたま白濁が改善に向かいましたが、量を間違えなければいけそうな方法かもしれませんね!とりあえず生体のことを一番に考えた方法をとっていきたいですね~

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/07/29 19:21 * edit *

No title

aqua-interiorさんありがとうございます^^
そうですね~エアレーションはホントに大事だと思います。PHがあがる云々より、微生物や生体に与える恩恵のほうが優先されると思います。まずは環境を整えるのが大事ですよね!

例のADAが発表した件ですね。アレは黄ばみがというハナシなので、白濁とはまた違うハナシかと・・・エアレーションと水変えを集中的にされてみては?

あと余計なハナシですが、アレは石組みの水槽でしたっけ?私は石が原因なんじゃないかと・・・とりあえず石を取り出して、水変えを続けてからまたPHを計ってみてほしいです。

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/07/29 19:28 * edit *

No title

Aqua-styleさんありがとうございます^^
そうですね。フィルターの線もクサイです。そちらの方もマメにチェックしたいと思います。こまめにあけて、少しづつ軽く洗うのがよさそうですね。スパンが長いとやはり、水質にも影響が大きそうです。

オキシドールは薬品といっても、反応で酸素と水が出るというモノなので、量を間違えなければ藍藻にも確実に効果がある、アクアにも使えそうなモノですね。

でもこういう対処療法的なモノに頼っては安定したネイチャーアクアリウムを目指すのには程遠い・・・やはり日々の観察と、こまめな管理こそ大事ですよね!アドバイスありがとうございます^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/07/29 19:35 * edit *

No title

白濁になったことないので全く知識がありませんorz
お力になれなくてすみません。。
お力になれるのはU-HAさんのところで
買い物の荷物持ちぐらいですw

aqua×aqua #- | URL | 2010/07/30 20:29 * edit *

No title

アオコが発生して水槽内の酸素を大量に消費
した結果フィルター内部の酸素が急激に減りバクテリア
に相当ダメージがあり白濁して、オキシドール添加
でアオコが死滅した事でバクテリアが活性をはじめた
という事なんでしょうかねぇ・・・@@?
見えない物を調べるのは大変だし難しいですよね^^;

黒猫あくあ #Cijmh//g | URL | 2010/07/31 03:57 * edit *

No title

こんばんは。
凄く参考になりました。
やっぱり酸素の供給は大事なんですね。
自分もリリィーを水面近くに上げて、
エアレーション&油膜対策としていますが、
エアポンプでエアレーションが一番確実なのかもですね。
(底面濾過仕様の水槽は、まず白濁しなかった記憶があります)
ただ、飛沫でまわりが濡れるのが玉に瑕なんですよね~^^;

N #NZXL9f5. | URL | 2010/07/31 22:22 * edit *

No title

aqua×aquaさんありがとうございます^^
白濁になったことないとのこと。管理がいいんでしょうね^^去年、違う水槽でこういう状態になったことがあり、ほっといたら直りましたが、アレも同じ症状だったのかも。久しぶりに「コケ対策.com」とか見たり、ヒトに聞いたり。良くなるまで、水換えを続けるわけですが、気になって仕方ないんですよ><

まぁ結果的に良くなりましたが、あくまでこういうモノに頼るのは最後の手段で・・・「こんな量で効果あるのかな~」というくらいちょっとづつ入れる、または別な容器に水を取り出して試すのが最善だと思われます。

藍藻はやっかいですが、私の経験上、非常に効果がある・・・でもほんのちょっとで効くということは、これは水質にとって「劇薬」でもあるということです。必ず副作用もあります。気をつけてくださいね><

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/01 09:03 * edit *

No title

黒猫あくあさんありがとうございます^^
ふむふむ、まぁアオコだとするならそういうシーソーのように酸素の奪い合いでバランスが崩れたのか・・・

アオコにもオキシドールは効果アリとのコメントを頂いたので、その線も有力じゃないでしょうか。ただ、バクテリアにも同様にダメージをもたらすようなので、とりあえず、白濁の原因物質がオキシドールでいなくなり、バクテリアもいくらか死滅したが、バランスを保っている・・・という状態なのかな?

また安定した状態になってくれるのを期待しております。でももしアオコであるなら、生体には影響がないと思うので、あまり慌てる心配もなさそうです。でもいきなりなったので、ショックがでかかったですね~><

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/01 09:12 * edit *

No title

Nさんありがとうございます^^
そちらも暑そうですね~でも水槽の調子は良好のようで。それが一番です^^

エアレーションは必須だと思われます。とくに暑い時期は酸素が消費されやすいので、エアポンプなんかで終日行うのがいいかもしれません。タイマー制御だと、CO2用とエア用とタイマーに大枚はたかないと><あと、見た目がゴチャゴチャするんで・・・

底面ろ過は強制的に地面に吸い付けるのでこういう白濁はでないんでしょうね~確かに飛沫は飛びそうですね・・・小さい水中モーターと組み合わせてみるのもいいかもです。彼女さんも使ってます。ただ底面だと、メンテが大変そうなので、そのままで使ってもらってますが・・・

彼女さんはとうとう、出かけるときもエアコンを使うようになりました!どんどんアクアに染まっています。本人は相変わらず否定していますが。この病は自覚症状がないんでしょうか^^;

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/08/01 09:23 * edit *

コメントの投稿

Secret