私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

新レイアウト「アントラー」は合体メカ! 




こちらは世界水草レイアウトコンテストに出品予定、題して「アントラー」です。構図を決めて、水草も植栽したあとで、メンテが凄くしづらい、という事に気づいたおバカな私・・・


その前に「世界未熟さコンテスト」にでも出てろ><

しづらいというか、無理でした><ガラス面の掃除だけじゃなく、前景のトリミングなんか・・・ホーンウッドが手に当たって大騒ぎ・・・これは無理だったのか?いえいえ最後のとっておきの方法が・・・










R0013302.jpg



じゃ~ん!この構図はこうやって分離できるんです!これでトリミングもメンテも楽にできます♪



・・・て、口あんぐりですか・・・^^;それともangry?そんなん邪道じゃ~と怒られそうですが><


そんなこんなで、NANKIソイルTYPE1で立ち上げてから一ヶ月経過しました。水は張った直後から、抜群の透明度で、一ヶ月目にしてやっとコケが出始めました。


ネイチャーアクアギャラリーNANKIのご主人mitsudaさん曰く、水換えは一ヶ月に一度、時間があるときでいいとのこと。


水換えはアクア趣味の最大のネックだと思います。めんどくさいヒト、出張で家を空けるヒト、二階にバケツを持って往復するヒト・・・そんなヒト達に少しでも楽に、楽しめるようになればというのが、開発動機なんだそうです。

水草の成長の速度もいい感じです!(液肥も二ヶ月は入れないでいいとのこと)

う~ん素晴らしいですね。私はこの粒の硬さが好きです。後で、レイアウトをいじったりしても、潰れることが少ないし、長期に渡って使い回しできますんで。


今、ソイルを検討してる方、このソイルは候補のソイルの倍、値段しますか?そんなに値段が違わないならこのNANKIソイルがお勧めです。何倍も楽にできるし、長く使えてお得です^^


R0013300.jpg


こうやってやっとコケが出始めまして、水換えと、こやつらを投入・・・


R0013299.jpg


なんでもmitsdaさんは今、このヤマトヌマエビも入れなくて済むようなソイルを目指してるんだとか!


「アクアの常識がかわる」・・・凄い。mitsudaさん、これからもいいモノを作り続けてください!




スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 14 | edit

コメント

No title

合体メカと聞いたら、ドロップチェッカーがスイッチに見えてきました。
合体メカ「アントラー」発進!
なんて言ってドロップチェッカーを引っ張ったらホーンウッドが水槽の外へぶっ飛ぶ…なんて気持ち悪い想像をしてしまいました。

こ~のん #- | URL | 2010/03/27 00:14 * edit *

No title

おおっ ドロップチェッカーそこに付けたんですね。
満田さんのナンキソイルはPHはどうなんでしょうか?
水がピカピカと輝いていますね。
おっさんどんなにきれいな水でも 水換えしたくなっちまう。
ソイルが開発される前からの癖なんでしょうね。

ADAでソイルが開発された時の 世間の反響は凄かったですよ。
いまよかドロドロで でも水草が育つのが早くて驚きましたよ。
当時はドロドロになるのが当たり前の事でした。
あの時代から見ると随分開発が進みました。

そういう歴史も知らない人がアマゾニアがつぶれやすいとか
変な藻が発生するとか OOアマゾニアだとか
ブログで批判をしてるのが ちょっと笑えます。

そこへいくと満田さんは 我が道を行くで もくもくと独自の製品を
開発されていて頭がさがります。

komaoji #Gc8Qh/W. | URL | 2010/03/27 00:56 * edit *

2階へ

おはようございます。

私も水換えがめんどうです。
2階に水道があれば。。。 と思う日々を何年過ごしているでしょう。
長いホースを窓から庭の散水栓へと渡すことをいつも計画はするんですが、 計画倒れです。^^

とんでもないソイルを開発している動機がおもしろいですね。

aqulabo_glass #- | URL | 2010/03/27 11:20 * edit *

No title

なるほど、流木じゃまでメンテナンスしずらくて、
複雑な形は、入れたくないな、なんてイメージもありました。

こんな工夫で、楽はできるんですね。

最近、NANKIソイルつかっている方が多いと思っていたら、
他のソイルには無い、メリットがあるんですね。

トモ(緑がいっぱい) #b03wljAE | URL | 2010/03/27 12:26 * edit *

No title

こ~のんさんありがとうございます^^
これスイッチだったんですね^^;元気な時は緑だけど、ピンチになると赤く・・・3分以内になんとかしないと、麺が延びてしまう!あ、お腹がすいて間違ってしまいました><

また合体しようとしたら、うまくはまらなかった・・・そんなオチをご期待ください^^;

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/03/28 09:14 * edit *

No title

komaojiさんありがとうございます^^
このソイルのPHはCO2を添加すると、6前後だと思います。ちょっとコンテスト締め切りが近いので、焦って過剰に添加してます^^;

そうだったんですね~ソイルにも歴史あり。色々賛否両論あるようですが、長いことやってたヒトには別段気にならないんでしょう。

確かに「ブログの匿名性」という点は私も気になります。間違ったことを書いて、本人が恥ずかしい思いをするのは仕方ないですが、どこかの会社やモノを批判するのは、ちょっと思慮に欠けてると思います。それを書くことでたくさんのヒトに影響がでます。その商品を扱ってるショップにも。

私だったら、意見や苦情はそのメーカーに言って、ブログでは書きません。むしろ、その会社は存在しないことにして、二度とその会社のことは書きません。訴えられるかもしれないですしね・・・

私も始めたころよりは、少しは上手になったと思うので、殺し屋アマゾネスでも、コンポコソイルでもなんでもござれです^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/03/28 09:30 * edit *

No title

aqulabo_glassさんありがとうございます^^
お~二階だったんですね!私は二階のアクアリストの方を尊敬してしまいます。二階で家族いて、出張が多くてなんてヒトは・・・もはや仙人です^^;

そんな理由で挫折すヒトを救うアイテムでしょう。私は最初に水換えをばんばんするソイルも水草がすごく育つし、コケの対処方もあらかた覚えたので、嫌いじゃないんですが、この水槽にコケがつかないというのは、精神衛生上いいです。

コケまくってリセットしてしまう気持ちもわからなくないですが・・・あの状態から立ち直らせるというのも達成感があっていいですよ^^

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/03/28 09:47 * edit *

No title

トモさんありがとうございます^^
このやり方は邪道なので、あまり真似しないほうがいいかと^^;
パーツが単純なので、できるんです。こういうレイアウトにしないというのが一番ですね・・・

このソイルは手間がかかってる分(ご主人がロットから外して、手作業で混ぜているらしい)高くないという印象です。ナニにするか悩んでるヒトには是非使ってみてほしいと思います。

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/03/28 09:52 * edit *

No title

流木分解できるのは良いですね^^
レイアウト作成する時ってメンテナンスのことも気にしつつもそれどころではないですからねw
それにしても夢のようなソイルですね。
水換えも愛情の1つだと思いますが手間がかからない方が良いですからねw

hirojet #- | URL | 2010/03/28 19:39 * edit *

No title

hirojetさんありがとうございます^^
これはホントに気づかなったんで・・・分離できるのも後で気づきました^^;未熟さの極みです・・・まぁネタになったので結果オーライですが><

これはコケが生えない分、水草の生長はゆっくりなんですが、それも逆にいいと思うんです。水景の一番、旬の時を楽して楽しめるんで。管理も大変で水草の生長も早いか、楽して成長が遅いかどちらかに振らないといけないモノですからね。でもフツウは水換えはしたくないというヒトが多いんじゃないでしょうか。一長一短ですよねソイルは。

spサンドという低床基材もあるので、組み合わせてつかってみたいですね。

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/03/28 20:02 * edit *

No title

アマゾニアでも要らないよ。

要するに育て方次第だと思います。

うちの60は海老も貝も投入せずにここまで維持してきました。

途中当然コケに見舞われたりしましたが、大きな失敗も無く、1年を迎えました。

ただ、神経質にならずに済むという点ではミツダスペシャルは好評なんでしょうね。

慣れた者のたわ言ですが、そんな簡単なソイルはやることが無くてかえって困るかも。

初心者には最高ですけどね。

GARCIA #MDo56pwE | URL | 2010/03/29 15:42 * edit *

No title

GARCIAさんありがとうございます^^
アマゾニアは最近色々言われてますが、私もGARCIAさん同様、そんなにコケってしまうということは感じません。もちろんこの記事はアマゾニアじゃなくてコレです!ってつもりはないんですよ。記事を書くのは難しいですんで、読んでくれる方に誤解がない事を祈るばかりです・・・

さすがGARCIAさんは管理もばっちりですね!このソイルは仰るとおり、経験者の我々よりかは、これから始める方に使って欲しいです。水換えって我々が思ってる以上に、一般の方には障害のようで・・・

会社のヒトや、るみなす。さんに使ってもらったところ、好感触だったので、私もこれからこのソイルの上にアマゾニアを敷いたり、リセットして、使い古したアマゾニアの上にコレを敷いたり、色々試してみたいと思います。

やはりアクアと向かいあう姿勢が、ソイルを決める重要なポイントですね!

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/03/29 18:03 * edit *

No title

「世界未熟さコンテスト」...座布団三枚です!(笑)

自分は、流木移動させちゃってメンテして、
そのあと戻す際に、アレなんか前と角度違う??とかなちゃいます。
自分のBlogで確認してみたり(苦笑)

ソイルの話、難しいですね。
ソイルに限らず、
自分が使ってみて、これはいい!というものは載せることがありますけどね。
でも使用環境や、好みもあるので、難しいところです。

大磯しかない時代から水草をやってみえるショップのおやじさんの話など聞いていると、
とても勉強になりますよね。

逆に、大磯でちょっとやってみたい気もするんですけどね。
って、まだ私のスキルじゃ無理だなぁ...(笑)

パーシー #DNiKDWeE | URL | 2010/03/31 03:35 * edit *

No title

パーシーさんありがとうございます^^
いつも座布団頂いて嬉しいです!くだらないトコロも拾ってくれて助かります^^;

ソイルは核となる部分なので、皆さん色々考え方があると思います。そうですね、難しいです。万能なモノってなかなか無いですから、価格との折り合いも考えて、自分にあったモノを選ぶのが悩みますよね~

ただ、全然使えないモノってないと思うんです。各メーカーのヒトたちもまじめに一生懸命考えて作ってると思うんで、一個人の考えで、「これは使えない」なんてブログで書けないです私は。

思いやりも大事ですよね。ただ自分のいいと思った製品はがんがん応援したいと。ネガティブなことを書いてもしょうがないですよ。でもいかんせん、いいモノの記事より、悪いモノの記事のほうが反響が多かったりするんですよね><

大磯私も興味あります。長期維持にはもってこいですよね。それでまた時代は戻っていくんでしょうか。なんといってもあの方のブログで、あそこまで綺麗に維持してると、真似したくなります。肥料が鍵ですかね?

アクアグラベルはPHの影響がないみたいなので、いつか本気の長期維持水景やってみたいです。ネイチャーアクアリウムの醍醐味ですね!

遊@危 #sSHoJftA | URL | 2010/03/31 17:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。