私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

後悔しないよう公開します。ディフューザーの清掃。 

R0011691.jpg

こちらはDo!AquaのCO2ディフューザーです。いい感じにコケってますね。
今回はこちらの私なりの清掃の仕方を。


R0011692.jpg

一般的な清掃はボディを漂白剤に漬け置きして行います。

R0011693.jpg

綺麗になったら、付属のスポイトで中に残った漂白剤を、水を入れては吸い、それを繰り返します。

しかしそこは未熟者の私、この作業が足りなかったのか水槽に戻した際、エビを大量死させた苦い思い出があります・・・

それ以来、いくら洗っても再び水槽に入れるのが怖くなってしまいまして・・・なんとかいい方法はないかと考えてみました。




R0011695.jpg

それがこれです。吸盤で流しにくっつけて、この窪みの部分にだけ、漂白剤をスポイトでたらすというもの。これなら中に漂白剤が残るリスクが少なくなるのでは?外側はスポンジや歯ブラシでこすって綺麗にします。指がすべって落として割るのがいやなので、流しの中にタオルを敷いてやっています。

いちおう別のスポイトで中を洗ってますが、水槽に戻すときにだいぶ気持ちが楽になりました^^


と、今回は短かったので、私のど~でもいい最近の出来事なんぞを・・・


仕事で運転中、私の右を、颯爽と屋根を開けて走る BMW Z4が。しかし、あ~あれはどう見てもボンネットが閉まってない・・・あのまま高速に乗ったりすればボンネットが開いて危険があぶない!こっちはトラックで、向こうはオープンにしてるので声をかければ伝わると思うのですが・・・

信号で止まったので教えようか・・・いやまて、お金持ちはプライドが高そうだから、不機嫌になられるとこっちもイヤだし。どうしたものか・・・

迷っているうちに信号が変わり、BMWはアクセル全開でまた颯爽と走り去っていきました・・・ご無事で・・・

やはり教えてあげるべきだったのでしょうか・・・^^;
スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。