FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

エビ水槽のその後を検証します。 

「どうやら持ち直してきたようです。よかった。」

と以前、白濁から立ち直ったかに見えたエビ水槽なのですが・・・









また白濁ってしまいました><もうあっという間です・・・やはりアクアの道はケモノ道・・・あのような対処法で、改善される程、甘くはないようです・・・

R0011175.jpg

こんなに綺麗な時もあったのに・・・

嘆いていても仕方ないので、どうしてこうなったかをど素人の私が検証したいと思います。


いち。バクテリアの減少による白濁

少ない水量と小さな外掛けフィルターで、夏場の高水温でいっきに濾過バクテリアが死滅した。そうなれば、亜硝酸が増加してもおかしくない。だが試験紙では検出されず。同時に硝酸塩濃度も試薬ではかるがこれも検出されず。特に問題はない様子。

R0011682.jpg

TDSメーターです。水の「綺麗度」?をはかる器具。電気屋の通販で3000円しなかったです。

R0011684.jpg

うちの水槽でもはかって、もっとも数値が高かったのは「174ppm」なんとこの水槽は、一番数値が低かったのでした。白濁っても?う~ん・・・(台所の水道は54ppm・・・RO水ってすごい)


に。これは「アオコ」ではないか?とあるショップで聞いた話。白濁に見えても、よ~く目をこらして見ると、黄ばんだり緑がかっている事があるとの事。フィルターに活性炭を入れてみたが、改善されないのは、植物プランクトンの可能性が。それら活性炭では吸着されないとのこと。殺菌灯が有効らしいのだがどうだろう・・・


さん。これが私のもっとも有力な推測・・・エビ水槽では「爆殖水槽」なる現象があるとのこと。エビが子供を生んで増えれば、低床をツマツマホリホリ、ワムシなどの微生物を食べようとかき回す。それによって水が濁るというもの。

エビブリーダーの間ではなかば常識のようで、本格的な方は「グリーンウォーター」(ひなたの水槽のでおなじみの)がいいんだというハナシも・・・(ただの聞きかじりですので私は担保できません><)

よって私の推測なのですが、これは水質の調子をくずしたため白濁した。というより調子がいいために白濁した。ということで・・・

小さい水槽だと、数が少なくても相対的にそうなってしまうでしょう。なにより・・・





R0011651.jpg

エビ達が元気!水質の悪化に敏感なはずのエビがこんなに動き回って、抱卵もする事が一番その結論に達した証拠です。しかし・・・気持ちわるいぐらいの勢いです・・・

これはまた別の水槽に引っ越さないと?
スポンサーサイト



trackback: -- | コメント: -- | edit