私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

ミクロソリウム 「ロンギュヌス」 sp (←^^;) 



先日、「新世紀エヴァンゲリオン 新劇場版 破」を観て来ました。

例によって「は?」という彼女を無理やり連れて・・・
「観たことない」という彼女。観終わった後の彼女。「私がエヴァンゲリオンで泣くなんて・・・」

この作品の感想。内容については触れませんが、一言で言って「面白かった~!」です。
エグザイルのマキダイも「始まって30秒・・・いや15秒でロックオンだね!」とラジオで語ってましたが、旧作のファンだった私も、のっけからテンションが上がりっぱなし。いやむしろ前のを観てたからそう感じるのか、今回はほとんど新作でしたので。あ、スタッフロールの後に続きがありますから。それだけ・・・

これは「アニメ」というより「娯楽映画」という感じを受けます。「興味ない」という方にも観て欲しい作品です。一部の世代だけでなく、いろんな世代の方が、それぞれ違う受け止め方ができる普遍性を持っています。含みやナゾが多いのですが、それは雰囲気だけ感じていればいいと思います。細かいとこは抜きで。

この監督は、昔の邦画や特撮映画からそうとう影響を受けたようで、それが昔の人達にも響くらしく、「懐かしい感じ」が漂っています。でもそれを最新の技術で魅せます!痺れます!

昔の作品をまた一から作り直すっていうのもアリなんだなと思いました。まるで骨格をそのままで、作り変える「創造配植」のように・・・(もう無理やりアクアネタに絡めています><)

で、写真の冒頭の写真は、トリミングした90センチから新芽がでたミクロの葉が、劇中に登場する「ロンギュヌスの槍」のようだなという、これまた無理のある絡めかたなのでした・・・

なんかレイアウトの中央の目につく部分に偶然現れたこのミクロ。構図のアクセントになって良いかな?と。こういうツキはあるのですが・・・早く同じ番号で買い続けている「ナンバーズ」が当選しないかと思う今日このごろです^^;
スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。