FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

シマのオーケツ。 

奥四万ダム

さて休日、ドライブで群馬県は中之条町というトコロに行ってきました。




こちらは奥四万ダム。よんまんと書いてシマ。四万湖と書いてシマコです。そのまま読むのは自重です><





の上から。



お~高いたか~い!ブルブル・・・ケツがぞわ~っと・・・上からの眺めはまた壮観です。



の反対側。




で、シマコの景観。あのダムで良く見るロープの場所は、「網場」というらしいです。施設に余計なモノがはいらないようにするモノ。

ん?アミバ様??じゃなくて、「アバ」と読むらしい・・・




ダンシンクイ~ン♪この上で踊るのも自重です><



オー!ケツ><




さぁ、ダム萌えの方にもオススメスポットですが、やはりネイチャーアクアを愛する方達には、フィールド展開!でしょう^^



コチラのスポットは~



オーケツを上から。


「四万のおう穴」という場所。道路添いですぐ見ることが出来ます!




解説。


ちょっと、難しい字なので変換が・・・要するに、滝壺で小さな石が長い年月を経て、その摩擦で川底に深い穴を、すぽっと穿ったという、全国的にも珍しいスポットなのです><


回転モーメントのエモーション。


写真だと伝わりにくいですが、クルクル回る水流で、そのような水底の地形を形成したのだと実感できます。4Mも穴を掘るなんてすごいな~




ゴツゴツ感がステキ。


奥に続く雰囲気もいい。



水底の奥深さ。


底知れない水底の雰囲気。そそられます。


これぞ渓流。


石のたまり場。


場所を変えると、丸い石のたまり場が。


水流ストーリーに想いを馳せて。


動画も撮ってきましたよ~その雰囲気も味わって頂ければ。




やはり、フィールドというのは、単に視覚の情報だけではないのだ。音、風、温度、ニオイ。五感を持って感じるのが、水景へのフィードバックに効いてくるのか?と。


感動こそほとばしるアツイ、パトスのミナモト!



四万温泉の略歴。


さて、この日は良く晴れてましたが、寒かった・・・ということで、温泉へいざ!


群馬県は温泉地としても有名ですよね。エース級の温泉場が沢山ありますが、私はこの四万温泉を押したいです。

この自然の濾過力で、泉質にも随分貢献してるのでは。ホントに気持ちいいんです。


この温泉の歴史。よく分かんないんですが、ミナモトのなんちゃらの家臣が、山でうつらうつらしてたら、山の神様が「よんまんの病気を治す温泉を与えよう」とか宣ったんだとか。よくありそうな伝説ですな。


でもここいらの温泉はホント、いいです。なんと言っても、ヒトがあまりこないというのが、いいです。鄙びた感じは温泉街ときっては切れない要素ではないでしょうか><


群馬を訪れる際は、ネイチャースポットと温泉のコンボは外せないかと><



ヌーディストスパ。


平日だったせいか、貸切状態の露天風呂。いや~最高でした^^



でも、目の前の橋にはフツウに観光バスが走り・・・


見えすぎちゃっても困るの~♪










裸族の方にも是非、オススメしたいです(爆笑




trackback: -- | コメント: 16 | edit