私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

『お深い』ハナシ。 




さて、前回のNAパーティーの後のブロガーの方達との、オフ会話しなんぞを。


コンテスト作品集を一番に見れるという栄誉を、お酒の肴に、皆さんで大いに盛り上がりました!


上位の作品だけでなく、佳作の作品もオモシロクて上手な方が多く、コンテストの層も厚みを増してるな~と。


これから審査方法も変わり、審査がわと、我々一般の参加者で、このコンテストを作り上げていくのだと思うと、益々楽しくなりそうで、今後に期待できるというもの。





そう、もっと楽しくなるんですよこれから・・・!



IMG_0951.jpg



こちらはパーティー&オフ会のお土産。


このコンテストに昔から参加しておられる、我が悪ァのアジトのご主人、『アクアの時代の生き商人』


IMG_0947.jpg


この方の側に居ると、凄い方達が挨拶に訪れます・・・先日、メタルシャークパイプを送って頂いて、いつか訪問したいと思っていた関西のショップのこちらの方とも、ご挨拶が出来ました!ピンバッジ、ありがとうございました^^


あの審査員の重鎮にして、このアートの世界を切り開いた、山田さんも!少しですが、この業界に関しての質問なんかをさせて頂きました。

この方も商売でしておられますが、ホントにフツウのアクア好きというお人柄が伺えて嬉しくなりました。アクアは一生取り組める趣味なんですよね。


パーティーは参加されませんでしたが、このオフ会のためだけに集まって頂いた、『アクアのとらきち』の方。お酒は嗜まれても、大虎には決してならなそうな優しい御人です。コンテスト写真も大事にします^^私もプリンター欲しくなりました(笑


なんだか、お若いイケメンの方だな~と思ったら、あの『アクアの若侍』の方だとは!ホント、お会いしてそのギャップを楽しめるというのも、オフ会の醍醐味ですね~あの週末の夜に、サクっとオフ会の場所を見つけてくださり感謝です!お仕事もきっとデキル方だとお見受けしました。アッパレです!



遠い九州からお越しくださった『アクアのカリヤザキさん』物凄い本業のかきいれ時なのに、気合で駆けつけてくれました。一つひとつのお言葉に重みがあって、味のあるお方です。お華の精神を盛り込んだ、美しい水草のレイアウトを発信してくださいね!


同じく九州の『黒船とリ〇・ディゾンの恐ろしさをよく知るアクアリスト』^^;私、このフレーズは神だと思いました(爆笑)初めてお会いしたとき、昔からの友人という感じで接して頂き、ホントに嬉しかったです。思ってた通りの紳士な方でした。オトコ臭くて、負けず嫌いな感じもツボに入りました。でもメイド好き(また爆笑)趣味も合いそうですね^^;いや~アコガレ~のお人柄です!


オフ会の花、アクアの渡り鳥』の方もお会いできて良かったです!この方、何処に住んでいるのか!?とずっとナゾでしたが、別にエスパーでも、イリュージョニストでもなかったんですね・・・そう、情熱こそが貴女の原動力だったのかと。穏やかですが、誰よりもアツイ魂の持ち主!


パーティーの途中で、サクっと帰られた、おひさでお会いした『アクアの破壊神』貴方のおかげで、あの水草ブログ界の重鎮のお方ともご挨拶できました。また奢ってください(爆笑


同じお店に通って3年ほどで、ずっとすれ違いで、今回の会場でやっとお会いできた『カリスマ・アクアリスト』の方。今回は日本人最高位おめでとうございます!紳士で優しい方で、ブログのリンクも、だまってして頂くなんてかっこよすぎです><高度な技術と、美的感性から生み出される水景と、ユーモアあふれるブログは前々からファンでしたので、大変、光栄です!え、私のも見てくれてたんですか??小っ恥ずかしいです^^;

壇上のスピーチも凄く堂々としてカッコよかったです。え・・・緊張して死にそうだったと・・・?そうは見えなかったです。来年こそグランプリとってくださいね!


皆さんお会いできて、良かった!帰りたくなかったですが、群馬向けの終電は早い・・・帰りの車中でアジトのご夫妻と、この楽しいひと時を噛み締めてましたよ・




IMG_0960.jpg


作品集の後ろの解説ページに山田さんのコメントが。やはりこれからの作品の傾向は、「原点回帰」に向かうのか・・・


私の感想は、選考は、構図の印象によらず、風景でも水中でもいい。でも、この趣味の世界の目指すべき、一番大事な事を忘れてはいけないよ、とのメッセージと受け取りました。


そここそが、今の忙しい現代人にとって、一番の乗り越えがたい壁なのかもと・・・やはり腕よりも、気合か?情熱なのか!?



順位狙いも楽しいですが、今回のパーティーでもっと大事なモノに気づけたと未熟者の感想。そう、水草だからだったんだ・・・!と。国籍も問わず、こんなに幅広い層の方が取り組めて、一同に会する機会がある趣味は、他にない!


また来年も、この場所に帰ってきたいな、と。








スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 14 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。