私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

世界コンテストの作品を公開します。 




さて本日は夜勤で、お昼に仕事へ・・・


あれれ、コレはコンテストの通知・・・今年はやけに早いな~今年も気づくのに遅れて、仕事中に見る事に。朝、気づいてたら、サクっと記事にしてから出勤したんだけど。




IMG_0853.jpg


まぁいいや。どれどれ・・・



あ、ここで諸事情により、順位は控えさせていただこうかと^^;


いや、もったいつけたい訳じゃないんです。作品は載せますので、作品集が届きましたら、探して頂ければ・・・


皆さんで8月1日、お互いの健闘を検討しましょう!










001.jpg



はい、コレです!サイズは60×30×23という、いわゆるLOWタイプの水槽で。


結構、ワイド感と奥行きが出せたんでわないかと。新ネイチャーアクアリウムの作法を盛り込んで、左右に盛土、いや積み石を施して、真ん中を抜いてみました。


ぺったんこなサイズなので、横長に見えると思います。フツウの規格水槽は、上の空間をどう活かすか、結構難しいんでわないかと?

コレは外国の方が、凄く小さい水槽で、同じ手法でやられてるのに感化されて。信じられないほど大きく見える作品が多いですね!


写真のコンテストですんで、こういう手法もアリかな?と。なんといっても、大きな構図素材を探してこないでも、それなりに見せられるというのがいいです。これからはあえて、ダウンサイジングっていうこの手法、流行んないかな~^^;



写真も今年から、デジタル一眼を使って、コンデジには出せない雰囲気が出せたのが収穫です。表現の幅が広がって、簡単ではないですが、コレはマストなアイテムだとおもいました。


今年の自分の感想・・・なんといっても、3・11でこの水槽も崩壊し、もうダメかなと、ホントに締切の10日前くらいまで、諦めてたんですが、リカバリーして出品出来たこと。コレはもう、一番の勲章です。そして、今までで一番いい順位を頂けて、今年の作品は、一生の思い出に残ることでしょう。


名付けて『ミャンマー石』も細かい割れの質感や、色みの細さ、陰影がちょっと味のある水景にしてくれました。


この水景のモチーフは、本県群馬の吾妻渓谷。そこのダムで物議をよんだ『八ツ場』(ヤンバ)それに東南アジアのテイストを、サカナと石で盛り込んで・・・この水景のタイトルは・・・




IMG_0856.jpg


・・・



ダジャレは最高傑作です><



あ~色々あったけど今年も楽しかった♪でも、一番の楽しみはNAパーティー!行けるかな~今年こそ。


皆さん、行き会えたら呑みましょう、語らいましょう!



そのときは華麗によろしく!

スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 35 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。