私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

新世紀水景に福音を。 




さて立ち上げ篇も今回で大円団!?


前回、書き忘れてしまいましたが、アクアグラベルで巾着を作って、水槽の左右の奥に置いていったんですが、それだとパワーサンドの肥料が上まで届くのか・・・


というわけで、アクアグラベルの上に、さらにこの、ネイチャーアクアギャラリーNANKI謹製、「spサンド」をこれまた水切りストッキングで包み、置いていきました。


コレで、だいぶ底上げが出来て、ソイルも想定より、数量を抑えることが。



このストッキングは伸縮性があって丈夫で、水槽の隅にカタチがよくなじみます。ただ石を積んだんでは、崩壊は必至・・・


このやり方は、これからの新世紀モリモリ水景の福音となるでしょうか^^;



018.jpg



さていよいよLCL注水開始!(←?


NA WATERで塩素を濾した水を注いで行きます!ソイルが崩れないよう、もう、ゆ~~~っくりね^^;


ご覧のエーハイムの給水パイプと停止コックを組み合わせて、ホースを延長してその先にストレーナーを付けた器具は、オススメです。簡単に作れるし、使い方もバリエーション豊富で、こういう立ち上げの全換水の作業が非常にはかどります。



019.jpg



一旦、水を上まで張り、コックを停止。そのまま元を排水セクションに付け替えて全排水。


盛土の中の空気を抜いて、ソイルを締める作業。「ガチッ」となって、容易に崩れなくなります。


この器具、水換えの時は、一旦、出水セクションに付けて水を出し、コックを停止して、すぐ排水セクションに付け替えることによって、ホースを口で吸う作業を省けます。



さ~次は、水張りを終えて、フィルターの設置です!








021.jpg



ずぉ~ん!コレは・・・?



022.jpg



デカッ!!コレはADAスーパージェットフィルター1200EXです!ES600と並べると、やはりデカイですね~水槽周りも、遠近感が出てます(爆笑



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



もう一気にフィナーレにいきたいんですが、なにやらブログのサーバーの緊急メンテとのことで、一旦、記事を折ります><引っ張るつもりはないんですが、途中まで書いて、記事が吹っ飛んでしまいましたんで・・・


でも、長さ的には丁度いい?次回はこのフィルターに関して思ったことと、今度こそ立ち上がる水景にご期待ください!





4分でわかるエヴァンゲリオン。最近の神動画です^^;
trackback: -- | コメント: 8 | edit