私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

侘び風呂。 

気球


仕事中、群馬県は板倉町にて。


雲ひとつない青空に、間近に浮かぶ気球。「マジか~!こんなに近くで見たことないよ!」操縦してるヒトと目が合いそうなくらい。


気持ちよさそうだな~と、ふいに私の頭の中に、いつものごとく「ぴき~ん!」と悪ァの悪だくみが・・・


名づけて「侘び風呂」です!





R0013549.jpg


こういうの?


違う><コレは以前90センチをリセットしたときの一コマ・・・


コレは「寂び風呂」?いや、ジャングル風呂か^^;入れませんが・・・



アルミパーツ


気を取り直して、ホムセンで色々と物色。

アルミチャンネルとパンチングプレート。


IMG_0682.jpg


コレらをカットして、裏からステンのボルトナットで橋げたを作りました。


IMG_0683.jpg


裏側です。分岐コックにシリコンホースを、チャンネルの中にはわせました。コレを90センチに置きます。


IMG_0685.jpg


ボルビです。「ヒュ~」出テルッテ~!


・・・





え~、この上の左右に、プラントグラス「カラフ」と「ポルカ」を。ナニをするかわかりました?ダジャレは・・・?(←気になるの><


この橋げた、名づけて「wabi-deck」です!


そう、オープンスタイルの水槽で、侘び草を水上育成しようというもの。でも、私はもう一工夫してみましたよ~



IMG_0684.jpg


侘び草「枯れん」じゃない・・・枯れた「かれん」にテグスで、有茎草をまき巻き。


侘び草の素晴らしいところはこの丈夫にできたベースです。枯れても捨てずに、余った水草を糸で巻きつければ、けっこう復活しますよ!


IMG_0688.jpg


裏側に水中フィルターを仕込んで、チューブをプラントグラスに引き込み、オーバーフロー化しました!

この「便器」みたいなカタチが、水をうまいこと流してくれるんです^^;(←もっと言い方ないの><



でもコレだと、侘び草が沈んで、水中葉になってしまう・・・ということで、また考えました。


IMG_0690.jpg


アクリル棒を、プラントグラスの深さに合わせてカット。その両端に吸盤をつけました。



IMG_0691.jpg


う~ん、ちょっと、ちゃちいけど、浮かんでます。コレで腰水に漬けておけば、水上葉を展開するはず。










IMG_0692.jpg


侘び草も、かけ流しのお風呂で気持ちよさげ?コレこそ名づけて「wabi-flow」です><



フツウに水につけるやり方じゃなくて、コレなら水枯れもなく、また、CO2を含んだ水槽の水で、いっそう育つんでは?プランツフィルターとしても機能するでしょう!



最近流行りの、葉っぱ育成にもいいかも。ブセやレアな水上葉を、スタイリッシュにスペースを有効活用できそうです!


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 26 | edit