私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

過ぎ行く2010年に、彼女水景を総括します! 




こちらは彼女さんがほぼ一人で製作した水景。Do!aqua miniSでレッドビーを飼育してもらいました。

製作期間は6ヶ月程で、底床は「NANKI ソイルTYPE1」、CO2は彼女が自分で、他のブロガーの方のやり方を参考にして、イースト菌発酵式で行っていました。

照明システムも自作。学生時代に使っていた27Wデスクライトの本体部分を、彼女さんのお父上が製作した「miniS用 ちゃぶ台キャビネット」の下に滑り込ませ、マイソーラーミニ仕様に。これはアイデア賞モノ!?見栄えもニスをキレイに塗って「和」な感じでグーです^^


フィルターは、水作のニュースペースパワーフィットS。これも彼女が自分でみっけてきたモノ。濾過能力は一見、高くなさそうですが、エビは水を汚しにくく、また、NANKIソイルの水質浄化効果で私は十分と判断しました。シャワーパイプの先に付属のディフューザ-を付け、24時間エアレーション、CO2添加という仕様。


実際、コレで維持していて濾過がおいつかない、という事はなかったようです。この左側のミリオフィラムの影に設置しています。つまり水中フィルターも水草の植栽によって、目立たなくでき、外部フィルターよりも見栄えをよくできるやり方もできるんだ、と私は思いました。


今年のアタマに、Do!aquaの佗び草用ライト、ブランチで佗び草と、プラントグラスオーバル27で、無濾過、無加温でレッドビー9匹で飼育を始めました。最初、「餌をあげても全然食べない」と心配していた彼女でしたが、エビは一匹も落ちず。私もなぜ?と思いましたが、とりあえず生きているし、ソイルをホリホリしている様子で、恐らく微生物を食べているんだろうと。エアレーションがなかったのも原因かもしれません。

そして、このminiSで飼育を始め、奇跡が起こりました・・・


エビが二匹、飛び出しで落ちてしまい、がっかりしていた彼女でしたが、爆殖スイッチが!最終的には7匹が30数匹まで!あの暑かった夏でも、スポットファンと部屋の遮光で乗り切ってくれました。彼女さんの頑張りに感謝です^^(この飛び出しも「抱卵の舞」によるものじゃないかという彼女の推測。なるほど


これで、「NANKI ソイル」はエビの繁殖にも有効という事が証明されました。自称、Do!しろうとの彼女に私がしたアドバイスらしいことは・・・「あんまりエサくれないで」


未熟者の私がエビ飼育で掴んだコツ。色揚げとかは全然わかんないんですが、とにかく水を汚さないようにと。でもNANKIソイルでコケが出て、まいったということはこの水槽ではありませんでした。グロッソも二ヶ月あまりでここまで繁茂しましたし、液肥をいれないでいい二ヶ月が経過した後は、be Greenとbe Bright(リンが少ないかな?と添加)あとはADAのGREEN GAINのみです。水草の育成もバッチリ!という感想。


一週間、部屋をあけてもエビは一匹も落ちず。エビとこのNANKIソイルの組み合わせは、忙しい日常のなかでも、水草でエビが飼いたいという、現代人の救世主になるかもしれませんね。


でも先日、キッチンカウンターに置いてたためか、台所のナニかが水槽に混入し、エビが全滅・・・でも諦めないという彼女の姿勢に「成長したな~」と感慨に浸る私でした^^







というわけで、在りし日の水景をiphone4で動画を撮ってみました^^この水景名づけて・・・Do?しようかな?




「ワタシにDo?しろと?」・・・今年もお後がよろしいようで><



ではみなさん今年もコメントやリンク頂き、大変ありがとうございました!よいお年を^^
スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 26 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。