私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

90センチのリセット後編です。 




こちらは、60センチその1です。今回の90センチのリセットとともに、こちらもあらかじめ解体しておきました。この水槽に魚や水草を退避させておきます。


R0013550.jpg


水を抜いてます。ハナシがさかのぼりますが、今回はリセットと水槽の場所移動のため、彼女に協力を要請しました。この場を借りて感謝したいと思います。






R0013553.jpg


今回の低床はもちろんアノ「NANKIソイルTYPE1」そして、パワーサンドを敷いて長期維持を目指します!

それに、エーハイムの使い込んだろ材を混ぜてみました。立ち上がりがよくなるか?



今ある低床の上から足すということも考えましたが、水を入れてサイフォンで汚泥を吸っての作業が入ると時間がないのと、やはり心機一転低床も、低床基材もブランニューして気持ちよくスタートしたいとの想いで、水槽も洗って一からスタートです。



R0013579.jpg



さぁ、大型水槽はリセットも大変。ここからは時間との勝負です。


流木に活着させていたナナやシダも、一度剥がして、もっといい位置に活着させます。



R0013582.jpg



こんなアイテムを用意しました。


モスコットンはフツウの木綿糸と違って、織り方が強めになってるんだとか。フツウのだとモスがくっつくまえに糸が溶けてしまうことが多いので開発されたんだそう。


ウッドタイトは・・・茶色のビニタイは100キンでも売ってるようですね。私は信者なので「お布施」です><


少しでも水草界に貢献できれば・・・





R0013583.jpg


彼女さんにアドバイスして、流木に活着しなおします。さすが手先が器用なので、私より手際いいです。私がアシスタントみたいです><









R0013576.jpg


さてなんとか水を張りフィルターも回すことができました。ここまではなんとかやってしまいたかったので、彼女さんの協力に感謝したいと思います。



低床が乱れていますが、これは流木の位置をちまちま動かしていたためです。なかなかこの位置で座ってくれず、裏に石を置いて、ビニタイで流木同士をくっつけています。



前回はただ置いただけの流木ですが、今回の構図はトンネルのように組み合わせて、前景を広く取って奥行き感を意識したいと思います。また、魚の遊泳スペースも気を使って、よりネイチャーの精神を取り入れたいとの想いもありましたので。



今回はクリプトをたくさん使ってみたいと思います。ポットのままどこに植えるか考え中の図ですが、例によって、名前を「マルッと」忘れてしまいました^^;



前景はコブラグラスで、流木の影になる部分にクリプトを。しぶ~い水景を目指したい。んですが、どうせ時間もかかるし、その間に色々試して、遊んでみたいですね~変化も楽しんでいきたいと思います^^


スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: 26 | edit