私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

早起きは16文キック 






ちょっといいカメラを買ったなら、頑張って夜明け前に起きるといい



特別な場所じゃなくても、素晴らしい写真が撮れるかも



特に雨のあとの晴れの日の夜明けときたら



あ、タイトルは特に意味は(爆笑





スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

念写 






一日の仕事を終え、車庫に帰る途中、高速道路で美しい夕焼けに遭遇



んじゃあ、あそこのパーキングエリアに止まって、この構図でこんな感じでとイメージを膨らませて



カメラを固定で、ファインダーも見ずに連射で100枚くらい



撮れてくれと願いつつ



すると一枚だけ、いい感じに撮れてました♪



これぞ、念写です(爆笑




trackback: -- | コメント: -- | edit

スーパーチャージャー@グンマー 






グンマーは玉村



なんと、この秘境グンマーにあの、テスラモーターズの急速充電器が6基も!



いらね~(爆笑



周りは田んぼと山だらけの風景に、ハイテクの施設があるシュールさ





DSC08425.jpg



自分は地球温暖化の片棒を担ぐような仕事をしていますが(タンクローリー乗務員です



いくらクルマがエコカーになっても、この問題は解決しません



農業で使う化学肥料、発電所、工場、森林伐採、etc



いらない便利を押し付けられ、楽をするために働きづめで苦労する。この矛盾したセカイの仕組み



スマホの性能や、クルマの燃費、そんな物がホントに大事なんでしょうか?



ホントにデザインしなければならないのは



明日だ





trackback: -- | コメント: -- | edit

旭山動物園 その3 








旭山動物園を世に知らしめた、このアザラシのトンネル 『マリンウェイ』





DSC07802.jpg



いつ通るかワクワクする。そしてその期待に応え、姿を現したときの歓声



一体感が生まれ、感動も増す



この創意工夫がココを素晴らしい動物園に生まれ変わらせた。観るだけでなく、体験する



ソレが自然への畏敬や想いを人々に感じさせることへと繋がる。リスペクトです



そして、いよいよ私の一番観たかった、冬季だけのメインイベントへ!





DSC08123.jpg




キタ~





DSC07809_201703121902375fe.jpg





これも旭山動物園を代表する催し。ペンギンの散歩です!




いや~コレは私も憧れていて、目の前をペンギンが歩いていく姿に興奮してしまいました!





自然ってホントに素晴らしい!来てよかった・・・!





DSC07790.jpg




札幌への帰りのバスで



一月というのにずっと雨が降っていた。北海道でも一番、寒い方の地域だというのに・・・ありえない




空知川も今年は全面凍結してないとのこと。昨年の富良野の水害を思い出しました




気候変動は確実に進んでいる・・・旅の最後に本気で自然について考えさせられた体験でした




trackback: -- | コメント: -- | edit

旭山動物園 その2 







広い敷地の園内で、いいロケーションを探しながら撮影中




動物自体もいいが、人々がソレを観て、華やいでる雰囲気もいいなぁと






DSC07857.jpg






臨場感を少しでも伝えられれば







DSC08148.jpg





突然、現れる動物。普段見られない視点




観察するだけでなく、驚きや感動もある、画期的なこの行動展示




全国の動物園がこの動物園を参考にしています




DSC07952.jpg





トンネル水槽を悠々と泳ぐペンギン




周りがペンギンだらけで、テンション爆上げ!




そう、後に控えるこの動物園のメインイベント




ソレを観に、はるばるここに来たんです!






trackback: -- | コメント: -- | edit