私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

上を向いて銀ブラ 

20170731-DSC00724-3.jpg



グンマー民、銀座をぶらつく




20170731-DSC00700.jpg



アッポゥ





20170731-DSC00732.jpg



交通会館


ここにあるアクアリウムショップのギャラリー




20170731-DSC00731.jpg


アクアリウムも形態が変わってきて、自然をより身近に感じられるスタイル


これは、やはりあの方の功績があってこそ





20170731-DSC00740-3.jpg



国際フォーラム



「上を向いて歩こう」が聞こえてくる、夏



スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

夜空を見上げて 






東京スカイツリー






20170804-DSC01286.jpg



曇りの日はこうやって雲に覆われて



移り変わる照明とともに、とても幻想的






20170804-DSC01262-2.jpg



大好きなフィッシュアイレンズでグンニャリさせてみました^^


雲に覆われて、いい感じの時にすかさずレリーズタイマーを押してシャッターを切るんですが、そういう時に照明がオフだったり


スマホでイルミネーションを操作できる権利とか、欲しいってヒトもいるんじゃないでしょうか(爆笑








trackback: -- | コメント: -- | edit

古代ハスの池 






暑いでおなじみのグンマーは館林



でも遊覧船の風は気持ち良かった♪



その後、別のハスのスポットに移動





20170725-DSC00660.jpg



ちょっとイヤな予感が



手前のスポットのハスもなんだか寂しい・・・案の定、メインの広大なハスの池はすっかりシーズンが終わっていました・・・




20170725-DSC00485.jpg



ホームページで「見ごろです。安心してきてください」と書いてたのを信用してきたんですが



駐車料金かえして><



サギとカモを見ながら思う未熟者でした(爆笑





trackback: -- | コメント: -- | edit

ハスのジャングルクルーズ 






こちらはグンマーは館林の城沼



デカいハスに取り囲まれ



というのもこの場所






20170725-DSC00951-2.jpg



湖のボートの上から!


大体、30分のコースをこの期間、一日何本も運行しています(予約もいりません




20170725-DSC00753-2.jpg



こうやってハスの森に突っ込んでいきます!船頭さんがハスのトリビアや、実をもいで食べさせてくれたり、楽しいです^^




20170725-DSC00599.jpg



色んな鳥も



こないだまで、ヤツガシラという珍しい鳥がきていたらしく、全国からカメラマンが押し寄せたそうです



とにかく、ここはテンション上がって、おススメ!




20170725-DSC00929.jpg



ただ、ハスの葉ビンタにはお気を付けください(爆笑


trackback: -- | コメント: -- | edit

雨のあと、祭りは華やぐ 





近所の小さな町の夏祭り



出店の、いい感じに、悪そうな兄さん達(爆笑



はしゃぐ子供達の間で、焼きそばの香りを楽しむ



この日は、直前に天気が不穏になり、雨と強風と雷が



しかし、人々の祈りが天に通じたのか、天気は持ち直し








20170717-DSC00380.jpg




祭りの始まりです!



そんな前振りがあったので、テンションもよけいにマックス!



かけあがりという、山車が坂をダッシュして登る迫力のある祭り








20170716-DSC00577.jpg






普段は静かな町ですが、この祭りでこんなに人が集まるのもうなずけます



最近、各自治体が町おこしを、それもフォトジェニックな面をアピールして行っているのを目にします。そういう場所にフォトグラファーが集まり、SNSなどでその魅力を発信すれば、無償でPRになり、地域の活性化、インバウンドにつながる



古い町並み、古くから続く習慣、これらを大事にすることには、メリットしかありません!






trackback: -- | コメント: -- | edit