私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

侘び草のムシできないハナシ 







ウォーターフォール60に、侘び草を




全部、密造ですが(爆笑




今回はアクアデザインアマノの専売特許、侘び草の自分なりの製造方と、なぜ枯れてしまうのかについての考察






DSC03707_2016033100435501e.jpg





「水草の有茎草は茎で増える・・・後は自分で考えてくれ」と、生前、天野タカシ社長はその製造方について、インタビューに答えられてました




その一言で、ぴき~んとひらめいた未熟者。そう、ベースになるものに巻けばいいのだと




ただ、水中葉を巻いて、水上に上げると、乾燥してうまくいかない。一旦、背の低い器で、水上葉に戻してそれを巻けば、そこから脇芽を出します



あとはその伸びた脇芽をどんどんベースに巻き付ける。水中葉を水中で育成するなら簡単。そのまま差し戻しする感覚で、巻いたベースを水中に置けばOK




しかし、侘び草は水中だと枯れないのに水上だとなぜかうまくいかない事が・・・



私の観察でわかった衝撃の事実・・・それはアブラムシ



部屋の中でもどこからかやってきて、瞬く間に増えて枯らしてしまうという・・・あまり動かないのでわかりづらいですが・・・




部屋の中で虫が湧くというのは「ギャー」なハナシですが><それほど水草というのは虫達にとって美味しいんでしょう。本当に農家の方達の苦労がわかるというものです




対策は・・・あまり決定打がウチでもなかった・・・水をかけるくらいでは水面に浮かんでジャンプして水槽のへりに飛び移るので、霧吹きくらいではダメ



しかもなぜか水が嫌いなくせに水の近く、水槽の水面の際にいて、水草が好きというか涼しくて湿度がある場所が好きなよう




もうここは農薬を使うしかないのではと(アクアデザインアマノではモスピラン1000倍薄め液を推奨





侘び草での水上レイアウトだと、農薬に弱いエビが入れられないですが、ブッシープレコなどのサカナ系コケとりにまかせればイケるような気がします




侘び草が枯れる、うまく育たないという方が多いですが、未熟者はほとんどの原因がムシであるという結論







DSC01542.jpg






ムシという繋がりで




昔、北海道をバイクでまわっていた時のハナシ




暗くなりとても寒く、たまらずコンビニに入ると、レジのお姉さんが私を凝視し、自分の首を指さして




「あの・・・ここにカブトムシついてるの知ってます・・・?と、(また爆笑




さすが北海道。バイクで走ってるだけでカブトムシが捕れるとは




しかも、フリースを着てたので脚が、からまって(またまた爆笑






17203946471_9a43b2606c_b.jpg




Do!でもいい、私とムシの想い出もそえて、侘び草育生の最終報告とさせて頂きます^^;











スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

寂び石、熱帯魚 






アクアデザインアマノ・ウォーターフォール60の上に特大水盆を設置



それにADA寂び石LLサイズと自作侘び草を飾る



ブランチウッドも入れてみました。アカヒレも一匹だけいます。たまに出てくるのがいい



まだまだ暑い日が続く中、少しでも涼を感じたいと




ですが場所をくうので、この脇の冷蔵庫が半分も開かないのはナイショです(爆笑




trackback: -- | コメント: -- | edit

水と陸をつなぐ者 







水草とは高等植物でありながら、二次的に水中生活をするようになったものを指す総称(wikipediaより



植物の神秘を感じる。ウチでは、こうやって陸上に適応した状態で、鑑賞、水中レイアウトのストック用に飾っている



伸びた茎をカットし、新たにピートのベースに糸で巻く。そうやって増やし、自分オリジナルのモノを育てるのは楽しい



自分にも水槽の中のジオラマ作りの為とは別の、草花を愛でる気持ちが、ちゃんとあるのだと気づかされる








DSC03704.jpg




水中葉が繁茂した水槽に、アルミチャンネルで作ったレールを針金でつり、そこにも飾っている



窓から差し込む光の効果はてきめんで、巻いたばかりの茎の途中から、新芽の成長点がすぐに出てくる



この水上葉は水を茎に取り込もうとするチカラが強く、水ごと硝酸塩を吸い、急速に成長するのだ



成長スピードの早さは、同時に、富栄養な水質を浄化するチカラも強いと言うこと



その生態を利用しない手はない。水槽の水換えの頻度を下げるなんてマイナーな事じゃなく、自然にも利用するのだ



その取り組みは実際されていて、水を浄化させながら、作物や魚を養殖させる非常に合理的なやり方が





DSC03707.jpg




水に最も適応し、水の事を最も理解しているとも言える、この水草という存在



今は一部の食料やホビーの鑑賞用でしかないのかもしれない



だが、いづれ人類は本気で、この植物のチカラにすがらなければならなくなる



そんな予感がしている



trackback: -- | コメント: -- | edit

ウォーターフォールで侘びクサイクル 


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ







最近のアクアデザインアマノのインテリア水槽



ウォーターフォール60センチの現状



侘び草という水草の寄植えを水上育成しています



光源は20ワット蛍光灯型LED4灯。6500ケルビンで消費電力は約半分。水中レイアウトにもですが、水上葉にもバッチリ効きます!




IMG_3461.jpg




夏に数個購入して、だいぶ量産しました



ヒトに譲ったりしたので、最盛期はこの倍くらいあったかな?



なぜそんなにムキになって増やしているかというと、この侘び草は水中に入れるとそのままレイアウトになるからです!






IMG_3462.jpg




う~んすげぇな^^;



ロターラもタラ~んと垂れてます^^



侘び草の完成度を高めるコツは、一旦、糸でベースに巻きつけてしまう事。伸ばしたまんまだといづれ茎が弱くなっていきます・・・


ベースにくっついた部分がまた根を張り、ベースに茎が密生したら今度はトリミングを繰り返す。そんでまたソレを水中レイアウトに使う・・・



コレが私の提唱する『侘びクサイクル』です!



水中葉を巻きつけるとあまりうまくいかないので、水上葉をベランダに発泡スチロールに土を敷き腰水で増やし、ソレを巻く



枯れた侘び草のベースは次のシーズンまでとっておいてください。このベースこそ秀逸なんです



枯れたし、高いからもう侘び草は買わないという方も多いでしょうが、この方法でカッコいいレイアウトを造る事が容易に!



こうやってストックして、スタンバイしとけば、即座に新しいレイアウトを立ち上げられますし、器に活けてインテリアなグリーンとしてもイケてますね^^











IMG_3463-2.jpg




以前、知り合いから頂いたブセファランドラも、前景草のちいさなベースに巻きつけてこんなにボリューミーに^^



『侘ブセファランドラ』ってトコでしょうか?もしも、本家アクアデザインアマノから発売されたらきっと、ネが張りますよ~



侘び草だけにビッシリと><

trackback: -- | コメント: -- | edit

華麗なるかれん 



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ







久しぶりにADAの侘び草『かれん』をオトナGUY!


自分でも作ってましたが、やはり完成度はホンモノにはかなわず・・・この密植度は素晴らしいです


研究するためでもありますが、こうやって並べているとやはり水草ってのは水中葉も水上葉も違った風情があっていいなと


侘び草で水草のことが少しわかった・・・水中で垂れて着床するロターラなんかは、這っている茎から上にまた何本も茎を出す。そうやって自然界では、水中で群生を作ってるのでしょう


だから有茎草は植えるんじゃなくて、巻いて置いてしまえばいいという発想。茎も痛まないし、点より線で配置すれば使用する草の量も少なくて済む



置けばいいので、急斜面レイアウトにも有効です!バリエーション豊富になり、レイアウトも変わってくるでしょう



一番凄いなと思うのは、このベースのおまんじゅうです。枯れてから何回も使いまわしているのに、全然崩れてこない。ココは特許なので他のメーカーも作れません。やるなぁ~



というわけで、LEDとウォーターフォールで、またオリジナルのMIXで侘び草作りを楽しんでいきますよ^^暑い夏は水上葉の季節!




trackback: -- | コメント: -- | edit