FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

取り戻せ十本! お部屋の滝 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村







コチラは水草を水上で育てる水槽。階段状になっており、色々な植物が置けます^^



工夫しだいではテラリウムにもなり、ちょっとした店舗のインテリアにピッタリかも。ただ、この写真の置き場所はあまり推奨しません^^;きっちんとした所に置きましょう><



下の段のプレートはコチラのショップで製作していただきました。まるでこのウォーターフォールVer2に合わせて設計されたかのような製品。



外部フィルターの配管も製作して頂き、素晴らしいクオリティでした。



こういうのがあったらという方は相談されてみては?

trackback: -- | コメント: -- | edit

フォギーよ今夜もありがとうⅡ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村














コチラはSUDOの、ミスト発生装置『フォギーⅡ』





それと、無印良品のステンレスの・・・なんだっけ^^;





ペン立てにと購入したんですが、色々な用途に使えます。一輪挿しに使ってもシャレオツ。





今回は、コレらを組み合わせて、オモシロイことをやろうかと^^










DSC04150.jpg








ウチのアクアデザインアマノのウォーターフォールは、蛍光灯型LEDで佗び草や、寂び石を水上育成しています。写真の寂び石も、枯れカレになっていたのを、自分で復活させたモノです。






驚いたのは、すっかり枯れてしまったモスが、こんなに青々と蘇った事。巻き直しも特にしていないのに、こんなにキレイに繁茂するというのは、まさに『佗び寂び』の境地!蘇るチカラにリスペクト!












DSC04139.jpg






そして、階段状になっている、このウォーターフォールに、水中モーター『マキシジェット』からシリコンホースで水を掛け流している、出水口にチューブを差し込んで













DSC04138.jpg







このステンの竹の子に分水します。この中にフォギーⅡがジャストフィット!オーバーフローにしたところで、スイッチオン!













DSC04132.jpg






お~ミストがいい雰囲気^^自作侘び草、名づけて『予備クサ』に潤いを!











DSC04133.jpg






う~ん、コレでウォーターフォールもお部屋のインテリアにガキ~んとハマりますね。お高くても、見た目が機能していればトントンなのです!それこそ、アクアデザインアマノの製品の真骨頂><






ところで、このウォーターフォール。現在の置き場所は・・・

















DSC04153.jpg








・・・






キッチンです・・・ガスコンロを置く場所の寸法を測ると、60×45センチの水槽が、丁度入るジャマイカ!そうだよ、置いチャイナよ!






未熟者はもう、自炊しない宣言を発布。同時に部屋の空いている空間を水槽で埋め尽くす、『悪亜補完計画』を、『リリンジェリオン計画』へと改称。









計画はとうとうキッチンにまで・・・よ~し、コレでこのウォーターフォールを置いてた水槽台に、また水槽置けるど~












てか計画って(爆笑











いつも応援ありがとうございます!バナーは上でも下でも、どちらかひとつ押していただけたら嬉しいです^^






にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村









あ、オヤジさん、ネイチャーアクアランキング抜いちゃってゴメンね(また爆笑







trackback: -- | コメント: -- | edit

スカイフォール 0060 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村








スカイフォール、絶賛公開中・・・



















コチラはアクアデザインアマノの、侘び草育成用室内滝、『ウォーターフォール』








その照明に、水草育成用LED『アクアスカイ602』を組み合わせた、名づけて








『スカイフォール W60』(ダブルシックスオー)です・・・!







右の物体はナベです・・・我が家の『悪亜補完計画はとうとう、キッチンにまで及んでしまいました><








もう、我が家では自炊も、ままなりません・・・あぁ、幸せ(爆笑








このLEDはユニットを二つにした、超強力な照明。この使い方はもったいない気が自分でもしています・・・








水中のフツウのレイアウトにと導入した、この製品ですが、やはりその強光で、60センチその3がコケだらけに・・・







照明の点灯時間を短くすればいいと思うんですが、二酸化炭素を他の水槽に分岐してる関係で、それもままならず・・・








結局、このウォーターフォールの上に。でも未熟者はまたもや、ぴき~んと悪ァの悪だくみを思いつきました。またこの照明の新しい使い方を報告できれば。











20121203-DSC04066.jpg








下部は広くて、簡単なレイアウトができるようになっています。両側に『寂び石』を置いて









20121203-DSC04067.jpg








サカナはゴールデンアカヒレを^^渓流のテラリウムっぽい感じを演出。









さて、侘び草を自前で作ろうと導入した、この滝ですが、チョット手狭になってきました。








IMG_0682.jpg







んで以前、90センチその1で、水槽の上に置いて、侘び草を育成するために作った、『wabi deck』を、となりの120センチその1にボチャン!と沈めまして・・・








20121203-DSC04052.jpg






コチラで、侘び草を育成!







このアルミチャンネルで作った橋ゲタを、侘び草を吊るすハンガーで支えて作った、名付けて








『ワビデッキ act2』!(アクトツー)です><








20121203-DSC04055.jpg








よ~しコレでまた、いっぱい作るぞ~











う~んでも、邪魔くさい(また爆笑







にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





応援ありがとうございます!本格的に寒くなってきましたが、皆さんもアクアの情熱で、ガンガンいきましょう!




trackback: -- | コメント: -- | edit

自宅に滝を!ウォーター・フォール。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村














さて、前回の侘び草のお供えする祭壇・・・







アクアデザインアマノの『ウォーターフォール60 Ver2.0』です!





コチラは通常のバージョンと違い、ひな壇が3段から2段になっています。下の部分で、チョットしたレイアウトや、サカナを飼うのにいいです^^






でわでわ、パイプを組んでいきましょう!












20120719-DSC02812.jpg






結構、ガラスパイプが多いですね~掃除も大変そう・・・







割りやすいし、高価だし、チョット、とっつきにくい?








いや、むしろこのガラスパイプの構成や特殊な形状の水槽を考えれば、コスパも悪くない製品だと思います。








コスパと言えば、この下の『Do!Aqua』ブランドの、60×45センチの水槽台。コレ良く出来てて、お値段も秀逸・・・でした。







現在、生産されていないようです。震災の影響で、材料が手に入らないのが原因と聞きました。コレはやっとお店で見つけてもらったB品です。でも、見てもどこが悪いのかわからないくらいの、美~品><







オヤジさんありがとうございました^^









20120719-DSC02815.jpg







んでコレは、排水パイプを吸盤で止めるためのリングなんですが・・・







なんと、コレもガラスです!コレにはガラスの福音伝道士、『リリンジェリスト』もビックリ!






絶対、割らないぞ・・・お、おぅ(←自信ないん?^^;















20120719-DSC02826.jpg





パイプを組んで、試運転。うん、いい感じで水が流れています。








気を付けて欲しいのは、排水パイプの穴の角度です。上向きだと、周りがビチョビチョに・・・ビチョ~セイの後に、アレを置いていきました。













20121024-DSC03846.jpg






コチラもアクアデザインアマノの逸品『侘び草』を。下には、『寂び石』を置いてみました。








大きい流木を添えれば、テラリウム風に^^







モーターはスーパージェットフィルターを奢ってみましたが、パイプの掃除が大変そう・・・ということで、底砂にゼオライトを敷いて、ニッソーの底面フィルターを設置。







其れを、マキシジェットMP400で駆動。排水パイプにシリコンホースで水を回しています。流木を置いたのは、ホースを隠すためでもあります。








ゼオライトといえば、放射能を吸着するのにも使われるモノですね。侘び草は結構、水が黄ばむんですが、コレでクリアに維持できてます。








ホムセンで、『床下調湿材』という名前で売られていました。以前、フィルターに活性炭のかわりに使いましたが、物凄く水がクリアになりました。お値段もお手頃なので、アクアにも応用できそうです!
















20121023-DSC03848.jpg







照明は、ADAの廃盤商品、『グリーングロウ604』に、蛍光灯型LEDを組み合わせました。







かなり明るく、水草の水上葉も、良好に育っています!






侘び草は、水草レイアウトには、かなり使える製品だと思います。これから、ウチの水槽で大活躍してくれるでしょう。







このウォーターフォールは、ウチの『悪亜補完計画』に、はずみをつける、『ノムラ再生工場』です><










にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村





いつも読んでくださり感謝です^^次回は、このウォーターフォールで、再生産される、侘び草の凄さについて、未熟者が考察します!






trackback: -- | コメント: -- | edit