私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

今年のコンテストの順位は692位でした 







自分の感想は、思ったほど悪くない・・・悪い時はどこまでも悪くなりがちですが、今年はまぁまぁいいかなと



今年のグランプリは日本の方がなんと二連覇!すげぇ・・・天野さん亡き後、なお努力されてホントにリスペクト



さて、これまで何度か参加させていただき、私なりのコンテストの雑感なんぞを^^;



まず審査は容赦なく減点式なのだと。自分なりのいいトコなんて見てくれない、ダメなとこをピックアップされる審査



あと、写真のコンテストなんだと。水景よりも、その水景が写っている写真を評価される



枠をして撮っても、その処理がマズイとソレを減点されるんだと未熟者の予想。あ、あくまで未熟者の独断ですからね(笑



余白が多いと水景が小さく見えますし。あと、引きの取れない部屋では広角レンズで撮るんですが、構図も崩れてしまいます・・・イワグミ水景だと、石が重なりあったり。ソレを最初に考慮にいれるか、いっそカメラをのぞきながら、構図を組むとか(ホントにそうしてる方も



どおせ自分には上位は関係ないという方も多いかと未熟者は思います・・・私もそうでした。でもなんとか、天野さんに見てもらえる順位に手が届いた。ソレは私にとって最高の思い出です



やはりコンテストに精通しているショップに、構想の段階から何度も通って、指摘事項を潰していくのが負けないコンテストのコツです!




スポンサーサイト
trackback: -- | コメント: -- | edit

今年の水草レイアウトコンテストの作品を公開します 







タイトル 『上を向いて泳ごう』  サイズ 120×45×45センチ




今年はブランチウッドの特大サイズを二個使い、オーソドックスな水景に




でも私はこういう流木水景は作ったことがあまりないので、テーマは作りたかったモノで出品することでした




あと、簡単に作って見応えのあるモノができるか?有茎草は自作の侘び草で置いただけ。植えてるのは前景のニューラージだけです。シダ類も株を置いただけ




ブランチウッドも溪石の小さいやつを、がれきのように置いて角度を調節しました。テキト~だなぁ(爆笑




ネイチャーアクアリウムは、簡単に作れて維持も楽。そのことを訴えたかったというのが、もう一つのテーマでした・・・ホントか~?(また爆笑




照明はアクアスカイ451を二つ吊りさげてます。写真を撮るときも結構明るく自然な色合いで撮れました





さて私、まだ結果通知を開けていません・・・なのでこの作品はみなさんに順位を予想して頂けたらなと。おぉ、新しい試み(またまた爆笑








trackback: -- | コメント: -- | edit

ブランチウッドのお得感 







だいぶ前の120その2



今は違う構図で維持してます



この流木、『ブランチウッド』LLサイズを二つで、いろんな構図を組むことが



枝っぷりもいいので、簡単に置いてもそれなりになってくれるのがいいです^^



後ろに再生侘び草を、流木の合わせ目にシダを挟んだインスタントネイチャー




DSC05391_20160626095219f88.jpg





現在の同じ流木



左右に分けて置いてますが、これまたいい感じ



モスは追加で巻くことなくこのようにモッスモスに・・・



自分はモスのトリミングは、ハサミではなく指でむしってます(爆笑



長く厚ぼったくなった箇所をぶちぶちっと^^;案外、底に散らばりにくいのでおすすめ




モスで覆えば質感もわからなくなるし、ホーンウッドとかバラで買うといい値段になりますんで、大き目のブランチウッドはお得です!




アクアデザインアマノのでなくても・・・昔のオールドブラックウッドとか、つまんないカタチのやつでもいい値段したなぁ・・・




ホントに今は構図素材や器具の値段もこなれて、やりやすくなってますよ、水草のレイアウトは。うん










trackback: -- | コメント: -- | edit

ネオンテトラ 








世界水草レイアウトコンテストに応募する作品に、サカナを入れようとショップへ




しかし・・・定番の群泳させるサカナはどれも売り切れ。そうか、皆この時期買っていくのね・・・




結局、目に留まったネオンテトラを30匹ほど。お会計は1000円ちょっと。やっす(笑





DSC05567.jpg





でも綺麗だ




この趣味をはじめて最初に飼ったのがこのサカナ。原点に戻って、なんだか新鮮な感じ。ピチピチ生きてるし(爆笑




カージナルテトラと比べ小さく、水槽サイズも大きく見え、コンテストにもってこい。綺麗に群れ、いい写真を撮ることが




なぜ今まで導入しなかったんだろうと




水草の緑に映えるこのサカナを見ていて、まだまだこの趣味は飽きそうもないと未熟者は想いました^^





trackback: -- | コメント: -- | edit

ギリギリボーイズ 







さて本日5月31日は、世界水草レイアウトコンテストの応募締め切り



例によって、Gボーイズ、ユウキはギリギリで申し込みいたしました^^;ご近所さんも、ギリギリまでかかったそう



この趣味をはじめて幾年、いまだにわくわくやトキメキを感じるのは、この大会があるからこそ



もうおっさんは、順位はあまり気にならなくなりました。それより、このお祭りを楽しみたいかと



作品集が届いて、仲間達と歓談、本当に楽しいイベントです



まだ参加したことのない方たちも、お近くのADAショップで、一体感を共有しましょう^^




trackback: -- | コメント: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。