FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

時の流れにおマカセで・・・ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村























コチラは、ハイグロフィラ ラトナギリが、「這い、glow」している様子><





なんという、匍匐力・・・成長力は最強クラスの水草かもしれません。最初は4、5株を頂いてきて、石の下に植えといただけなんです。石に糸で巻いたりとかはしてませんが、コレは舌を巻く成長ぶり!





アクアデザインアマノの、雲山石と、ピンナティフィダの組み合わせを、期せずして再現してしまいました・・・





トリミングした葉だけ、底床に植えても成長します!前景に植えても、石に活着させてもよし。後景に使ってもよし。バリエーション豊富ですね~











DSC04600.jpg






コチラも同じくらい、成長がハンパない水草。「沈水リシア」です。






最初、違う水槽にほんの少し入っていたものが、コチラで大繁茂!数か月で全体に広がってしまいました・・・






コレのいいところは、フツウのリシアのように気泡はあまりつけませんが、浮いてこないというのが。リシア水景は、水面に浮かんで、ソレを掬うのにおおごとしますんで><






また、モスと違って伸びてもあまり、見た目が汚くならないので、トリミングも頻繁にしなくてもいいです。





どちらも偶然の結果ですが、いい感じになってくれました^^自然感がいいと自己マンです♪






時間をかけて、移ろう水景。コレこそネイチャーアクアリウムの真骨頂!月日がたつのが楽しみになる、時間とうまく付き合う趣味。




其れこそ、今、現代人に必要な趣味ではないかと。






さて、このブログも気づけば300記事をとっくに突破していました。おめでとう、自分^^;





100記事書いた時も、200記事は書けると思ってなかったし、ホント、続けるって大事ですね。でも、続けようって思ってもなかなか続かないと思うし。




私は、ただ書き続ける事が楽しいってだけだったんですが、一つ思ったのは、自分の中で、世の中に発信したいと思う事がこんなにあったんだ!っていう事。たかが、水槽の事でも、其れを通して見た色々な事。





全ては繋がってるというのが、ダジャレ好きの私の持論なんですが、其れはやはり、興味を持って見ないと、見えてこないことかと。楽しくたのしく。思い込みや、好き嫌いを極力廃して、観察すると違うモノが見えてくるかもしれません。






誰しも、キラッと光る、他人に「そっか。そうだよね!」と思わせる、そのヒトにしか書けないブログを書けると思います。自分はブログなんて書き続けられないと思ってたんで。





ですから、自信を持って言えるんです。ブログで趣味も楽しくなり、自分の中でまだ気づかなった部分も、わかるようになる。もっと向上できるんですと・・・!






其れがこの、ブログを書くという、メンドクサイ行為を実りあるモノにする、大きな意義かと、未熟者は思いました。貴方にしか紡げない物語が、きっとある。















画像 036





タンクローリー乗務員なんてやってるんですが、群馬にきて、もうかれこれ10年・・・時の流れに身をまかせ、その流れの早さにゾッとします^^;この仕事始める時はまだ20代で、大型トレーラなんて運転するなんて、思わなかったけど。





でも、もうそろそろいいかなぁ(爆笑





trackback: -- | コメント: -- | edit

Do!aqua  90cm水景の今を公開します。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



















タイトル


『盛りアゲろ!ニッポン』






サイズ

Do!aqua キューブグラス 90×45×45cm





構図素材

アクアデザインアマノ 渓石




底床

アクアデザインアマノ NEW アマゾニアパウダー アクアグラベルSサイズ





照明

グリーングロウ902 32W蛍光灯×3 一日10時間点灯




フィルター

アクアデザインアマノ SUPER JET FILTER ES600EX




Co2

5kgボンベから多めに添加





水草

ラトナギリ ハイグロフィラ、エキノドルステネルス、ヘアーグラスショート、沈水リシア




生体

エンペラーテトラ、ヤマトヌマエビ、サイアミーズフライングフォックス、レッドラムズホーン




立ち上げから5ヶ月経過







どこまで、高く盛り土ができるか?というテーマで挑んだ作品。おかげさまで、90cmの上のほうまで盛る事ができました!「ケーユーエフユー」ってやつです^^





アクアソイルを盛ると、絶対崩れてきます。それをいかにして止めるか。水草が全体に根をはって、崩れを止めてくれるまでホントにメンドクサイ・・・



コケが出てきても、ソイルを崩すので、エビも沢山入れられない。このジレンマが、盛りモリ水景を作るうえで、最大のネックかと。





私はどおせ崩れるならと、最初、下の方に全くソイルを敷きませんでした、崩れてきたら、水換えの時にホースで吸って、上の方に戻すを繰り返し・・・





ケーユーエフユーもですが、「ティーイーエムエー」と、「ディーオーアールワイオーケーユー」こそ必要かと(←フツウに言えって^^;




渓石は最初見たとき、キレイな色だけど、ツルンとしてカタチが無いモノが多いので、結構使いづらそうだな・・・と思いました。




そこで、このように斜面に貼り付けるような使い方に。構図は何となくですが、割といい雰囲気なんでわ?





龍王石や万天石なら、カタチや細部のディテールを活かして、ちゃんとした構図のバランスで置いて、存在感を強調する。渓石は、複数を固めてガレキのようにしたり、流木を絡める、等。使い方のバリエーションは無限大!





その石の個性を活かしたイワグミ水景も、ケーユーエフユーのしがいがありますね!(←工夫ね><




trackback: -- | コメント: -- | edit

今年もお世話になりました^^ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村






























今年の最後は、90センチその2で製作していた渓石水景で締めようかと。製作過程を全部すっ飛ばしてしまいしたが><





今年の目標は、なるべく多くレイアウトを作る事でしたが、結局、五つくらいでしたね~本気をだせばまだまだ作れたと思うんですが・・・





それにしても、ブログ村のランキングの応援はホントに嬉しかったです。誠に感謝いたします。今年、最も嬉しかった事です(爆笑






来年も、皆さんとトモにブログで、もっとこの趣味を楽しくしていきたいですね!







ではよいお年を^^






にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



trackback: -- | コメント: -- | edit

太古の形跡。 

K石



コチラは今、水草レイアウト界で、アツイ構図素材。



ADAから新しくリリースされた『渓石』です!


まさに渓流を彷彿させる美しい石^^





縞模様もステキ。





ピンクの模様が、緑や、赤系の水草に合いそうですね。









大きめな石が多し。








箱で買ったら、大きめの石が多かったです。60には大きめかな?90センチ水槽に良さそうなサイズ多し。








水槽イン!







水槽にドボンしてみました。濡れるとこんな感じになります。



モヤってるのは、写真効果ではありません。コケディフューズでふゅ~><





ところで、この石に関してトンデモネェ~発見をしてしまった私・・・











ん・・・!?


こ、コレは・・・






か、化石!?





化石だ~!!箱の中の石を引っくり返して探したら、結構発見できました。(クリックで切れてる部分が出ます。



コレはなんの化石でしょう?被子植物?裸子植物??いや~この石はキレイなだけじゃなく、タイムカプセルですね、言わば。



岩場の奇跡・・・K石のKは古代のK、そして化石のKか!?まさに奇石・・・!





もしかしたら、三葉虫やアンモナイトも見つかるかも!?(←あんまナイと思いますが><










オトナGUY!




箱で二つも石を買えるようになったら、もう立派なオトナです^^;



買いすぎた??いえいえ、コチラは90センチその2と、120センチその2で使いたいと思います。







オトナGUYを極めた、男の中のオトコ・・・オレはベストGUYになる事に決めた・・・「キタ~!!」(←なんだ><



trackback: -- | コメント: -- | edit