FC2ブログ

私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)

私の水草を公開します。(I expose the water plants.)

90センチの現状。 

ビフォー


こちらは、90センチ水槽。長期維持水景です。


去年、作り変えしまして、ソイルはネイチャーアクアギャラリーの「NANKIソイルTYPE1」底床はパワーサンドと、エーハイムのろ材を混ぜたモノを敷いてます。



クリプトを前面に植えたんですが、調子はすこぶる良好。でも、この水景、ちょっと気に入らない・・・


前景のメリハリがない・・・せまっくるしいし、せっかく組みなおしたこの流木のアーチ部分が活かされてない。ということで、ちょっと作り変えしたいと思います。





クリプト収穫。


クリプトを移植するにあたって、注意しなければならない事。それはそのまま抜くと、根はりが凄いため、底床がめくりあがり、大変な惨事になるという・・・特にパワーサンドなんかを敷いていると、もう大惨事です><


気をつけながら、茎だけ浮かび上がらせて、根をハサミでぷつぷつ切っていきます。



それでも、問題ないと、アジトのご主人の談。残った根はそのうち腐って溶けていくとのこと。


ようは茎が大事なんです。葉が溶けてもまた新しい葉を展開するでしょうし、日が当たらなくても育つし、こんなに丈夫な水草もないんじゃないでしょうか。





隠者の森


左の流木の腕の部分の影にまた植えなおしました。ここはメタハラで、完全に光が回り込まない影になるんですが、現在も枯れずに維持できてます。


陰と陽。この水景では光の当たらない部分が多いので、その空間を埋めるのにホント、重宝します。



え、種類ですか?・・・ナニプトでしょう(←いい加減、名前覚えましょう><





コブラ収穫。


いいかげんだな~。あ、コブラグラスを植えてたのを忘れてた!コレも流木の影に移植。気が向けば、またそのうちランナーを伸ばして増えてくれる・・・事を願って。(こればっかりは植えまくらないと・・・?


やはり遅いし、髭コケがすぐついてしまうのが厄介。光が強すぎるのかな?うまくいったヒト、コツを教えてください><


キューバパールは地味~に増えていたので、らんちゅう水槽に移植しました。





テネ留守


で、前景はテネルスにしました。コレなら大丈夫でしょう。じょじょに水中葉に移行しています。



流木のつなぎ目



この流木のつなぎ目も隠してくれます。使える水草ですね~90センチくらいの大きさにも丁度いい丈ですよね。




なんちゃらかんチャラ


水槽右側に、赤色が欲しいと、このアルテルなんちゃらレインキーを植栽。(←覚えましょう><




IMG_0572.jpg


この水槽で一番、調子がいいボルビです。光を目指して茎を伸ばし、ぜんまい状の葉を水上にむけ伸ばします。


ウチは茎が異様に太くなって、水中でなかなか広がってくれないんです・・・みんな上にいっちゃいます^^;


もう葉が出たら即、切りまくるしかないですね><


同じような仕様で、メタハラでオープンスタイルで、ADAのギャラリーみたいに、ボルビを水上葉にしたいという方、ちょっとですがお分けいたします。一緒にボルビ水上バカ連盟を発足しましょう^^;



てきと~に水面近くの流木に巻けば、いづれ葉をだすと思います。
















アフター



うん、だいぶ真ん中がすっきりして、メリハリが出ました^^サカナの泳ぐスペースも確保できて、この真ん中のトンネルも、水景のアクセントとして活きてくるかと。


この前景のテネルスが繁茂したら、完成でいいんじゃないでしょうか。ボルビの水上葉も暖かくなれば、もっさもさになるでしょう。そして、NANKIソイルとパワーサンドで、いったいあと何期、維持できるか・・・お後がよろしいようで><



このボルビ水上葉化は、ADAのギャラリーで観て、絶対真似したいと思いました。夢がちょっと叶って、ハッピーです♪さぁ皆さんも目指せ、ボルビ水上バカ一代!です><




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ>
にほんブログ村


ホントにランキング、こまで上げていただけるなんて・・・読んで頂けるだけで、超Happyです♪


trackback: -- | コメント: 23 | edit

「大空」 




さて、先日知人から、オークションで凄いモノがでてるとの情報を聞きつけ、速攻で落としました!

それがコレ、ADAグランドソーラー250。即決価格でも、かなりお値ごろで、球も交換して半年くらいとのこと。さすがのアクア危チガイの私でも、新品は・・・

これこそまさに、私の待ち望んでいた照明です!あのADAギャラリーの入って右側にある、ボルビもさもさ水槽を再現できる究極の照明。90センチでソーラーⅠだとちょっと力不足?ADAのカタログでも、90センチをコレでカバーできるとのこと。120センチもこれ一台でいけるんじゃないかという感想です。



IMG_0136.jpg


しかしデカイ・・・安定器もゴッツイです^^;これを吊るすのに難儀します・・・私の水槽台はガーデンスタンド90用。今まで使っていた、ソーラー1用の片持ちスタンドはもちろん使えません。かと言って、ADAからリリースされているのは、キャビネットにビスで止めるタイプ。何か使えそうなモノはないか・・・と探してきました。



IMG_0232.jpg


それがコレ。東京の某有名特約店でオリジナルで作っているライトスタンドです。物干し台のように、床に置くタイプ。アルミで造られていて、軽量ですがしっかりグランドソーラーを吊るしてくれます!



IMG_0233.jpg


かどっちょに補強が入ってます。でもシンプルでカッちょいい^^




IMG_0235.jpg


足の部分。このスタンドは三つのパーツにわかれていて、真ん中の部分の長さを変えることによって、様々な水槽サイズに対応しています。

買いにいったところ、「今在庫がないんですけど、作りますからお時間ありますか?」と言われ、いいですよと言ったら二階から「ぎ~ぎ~カンカン!」という音が・・・ホントに作ってるよ!みたいな^^;

寸法も、注文すればおそらくオリジナルで作ってくれると思います。


で、問題は持って帰る時・・・180センチの物干し台みたいなモノをどう運ぶか?

このショップはネット通販もやってるんですが、コレは載ってないですね。聞けば「長尺モノなんで、送料が余計にかかる」とのこと。

コレを入れられるクルマを持ってるか、電車にコレを持って帰れるか?というのが、アクア危チガイの分かれ目となりそう、なんて^^;


でも、こちらもお値ごろで、大手安売りネット通販でもこういうツボをついた商品はないですね。やはりそこは、この特約店の目のつけどころがいいんでしょう。誰かが欲しがってるモノをウチが作るみたいな。




IMG_0230.jpg


ボルビやヤマサキカズラの水上葉も、バンバン育ってます!


IMG_0229.jpg




水中からも、大空を目指してボルビがハングしようとしています^^













IMG_0225.jpg


ソーラーⅠと専用スタンドは、ランチュウ水槽に持ってきました。ソーラーシリーズって「空」とよくブログで書かれてますよね。

ウチは「空一式」「空二式」そして「大空二百五十式」と、さながら大日本悪亜水軍の装備揃いぶみといったところです><



かなり寒くなってきたんで、ガーデンスタンドの下にオイルヒーターを置いてみました。これは輻射熱で、安アパーツの壁や窓際も温めてくれます。その裏にサーキュレーターを置いて。

この部屋は水槽専用なんで、この仕様で水槽にヒーターは入れずに、この冬を乗り切ってみようと思います!部屋自体を温めようという作戦。厳しそうですが、湿度があるので、行けるかな?でも帰ってきたとき部屋が暖かいのはいいです^^


ガーデンスタンドはいいですよ!メカニカルな部分を見せるという意匠性が。お高いスーパージェットフィルターもキャビネットにしまうのはもったいないかと?




まあ今回はただの自慢ですが^^;空がいっぱい、いや太陽がいっぱい?ってな感じでしめようかと・・・




「空」っぽの水槽も多いですけどね^^;さぁ寒くなってきて、仕事も忙しくなってきたんでバンバン働いて、電気代稼ぐぞ><


trackback: -- | コメント: 16 | edit

水槽大白濁!まとめ・・・のようなモノ。 




前回は色んな考察を寄せてもらい、大変参考になりました!皆さんありがとうございます^^


もうこの水質トラブルの原因は、読んでもらってる方にゆだねたいと思います^^;ちゃんと研究してる方に、この水を検査してもらう以外、結論は出ないと思うんで・・・


ただ、こうやってブログで知識や経験談を持ち寄るのは、大変意義深いモノと感じました。アクアに正解はなく、人それぞれやり方や考え方も違うでしょう。でもそれでいいと思います。長年それでやってきて、その方法でうまくいってるのであれば。でも改めて、他の方の意見も聞くと、「ハッ」とする気づきがえられるかも。


原因の究明はできそうにないですが、今回、私のとった行動をありのまま書いておこうかと。



まず右のエーハイムのフィルターを開けて、ろ材のコンテナ(3つ入ってます)の一つを軽く水槽の水で洗いました。皆さんはいつもどうやって洗っていますか?しっかしぎゅうぎゅうですね><よく入ったな~

私は、バケツにコンテナをつけるような感じで、表面の泥が、ろ材からはがれる程度にゆするように。かき回すと私的にはちょっと洗いすぎかな?と。

フィルターはマメに開けて軽く洗うといいと思います。フィルターの水流が悪くならなければいいという考え方です。



R0012530.jpg


オキシドールが一応、作用したようです。今回の皆さんの考察はホントに驚きました。原因は色々考えられますが、一つ一つ検証するとき、こういうった知識が役に立ちますね。

まず、水質の異変が起こったときは、亜硝酸を計るのが第一かと。それでその後の対処法がある程度決まってくると思います。

オキシドールは藍藻に非常に効果がありました。ただ、気をつけてほしいのは量です。ほんの数ミリリットルで作用するということは、副作用もあるということ!薬と同じで量を守らないと生体やバクテリアにとって毒になる危険性が。


今回の原因物質に効果がありましたが、バクテリアにも多少影響があったと私は思います。ただ原因物質の方に、より多くのダメージをもたらした結果、白濁が解消された・・・のかな?



オキシドールの添加中は水替えはしてないですが、今後、また同じことが起きたら、フィルターを外し、オキシドールを添加した後、水換えを半分くらい行い、またフィルターを動かそうと思います。そうすれば一番大事なろ過機のバクテリアにも影響は少なくてすみそうです。



R0014060.jpg


今回、念のため白濁中、バクテリア材を添加していました。写真の製品ですが、「これを使ったら良くなった」的な記事にするのもアレなので、製品名はここでは書きません。ただ私のお世話になってるショップのブログでも取り上げられていたので、いいモノなのかな~と。

こういうモノも賛否両論あるんでしょうが、立ち上げ時より、こういう水質の異変の時にあるといいかもしれません。フィルターのコンセントが抜けていた・・・とかよくありそうですからね・・・



今回はアクアを改めて考えさせられるいいきっかけになりました。またアクアだけじゃなく、日常のいろんな物事に広く興味を持てば、アクアにも応用できる、こういったトラブルを解決するヒントも得やすいんじゃないかと。




アンテナを広げて、アクアのナゾに挑みましょう!

trackback: -- | コメント: 10 | edit

水槽大白濁!追記です。 

R0012530.jpg

え~前回の記事で、水質が改善されたという報告をしましたが、どうやら原因が違うとのご指摘が・・・

という訳で今回のオキシドールの添加量をまず、報告しておきます。

90センチは毎日10ミリリットルほど、60センチは3ミリリットルほどです。それを二日間続けました。エアレーションもガラスパイプを持ち上げて、終日行いました。


経緯を書きますと、まず60センチのほう白濁のほか、藍藻の持病があり、それにオキシドールをピペットで直接噴射。すると、藍藻だけではなく、白濁も快方に向かったので、「これは藍藻だけではなく、白濁にも効果がある」と私なりに判断。そこで90センチにも添加を行ったしだいです。


この薬品は「過酸化水素水」というモノです。水槽に添加すると酸素が激しく出ます。どうやらその酸素でバクテリアが活性するというのが今回の白濁の改善に繋がったのではというご指摘。



今回のは「アオコ」が原因ではなく、単にバクテリアの死滅による白濁なのではないかという推測がたてられました。


現在、水がキレイに澄んだので、オキシドールの添加はやめています。今回の記事で、オキシドールを添加すると、水がキレイになるという事にとられてしまうとマズイので追記しました。


今回は憶測だけの記事だったので、結果的に水がクリアになりましたが、はっきりした原因は今もってわかりません・・・


そこで推測だけでもいいので、皆さんの考察を改めてお聞きしたいと思います。私が思うに、「もしアオコが死滅するのであれば、バクテリアにも影響があるのではないか。でも水は透き通ってきている・・・バクテリアが再び繁殖するのは時間がかかると思うのですが・・・


う~んわからない・・・悪くなっても良くなっても、やはりアクアはナゾが多い><どうか皆さんのお知恵をこの未熟者に!
trackback: -- | コメント: 15 | edit

水槽大白濁! 




こちらは先日の90センチ水槽の様子。じょじょに水が濁り始め、とうとうここまで・・・


私もここまで濁るのは始めてです。原因は!?


今回は一応、私の私見なので恐縮なんですが、原因と対処法なんぞを。


まず、暑さでろ過のバランスが崩れたのが原因の一つかと。一応、スポットファンで冷却してますが、それでも暑い日、部屋のエアコンを入れるのを忘れて仕事にでかけたせいもあるんでしょう。


見た目もエグイですが、臭いもあります。磯の生臭い感じの・・・


生体は☆になってるモノは発見できませんでした。水質を計ると、亜硝酸も検出されず、硝酸塩も低いです。エサの量も少なく抑えてるんで、富栄養化によるろ過のバランスの悪化も考えにくい・・・


とすると、やはり藻類?臭いがあるというのは「アオコ」の可能性が高いです。聞けば、やはり暑い日にでやすいんだとか。毎日半分水換えして、ブラックホールをフィルターに入れても改善されないとこを見ると、やはり・・・


さて対処方ですが、殺菌灯はかなり効果アリとのこと。でも高い><




知人曰く、「アレ使ってみれば?知り合いも良くなったっていってたよ」









R0012530.jpg


これです。オキシドール。ドラッグストアならどこでも置いてあるモノです。傷口やコンタクトレンズの消毒に使う、いわゆる「薬品」です。以前、底床付近で発生した藍藻に非常に効果がありました。でもコレ、エビの入っている水槽にも私の経験上は大丈夫でした。まぁもちろん量を抑えてのハナシですが・・・

添加量は控えさせていただきます。まぁ、少しづつという感じで。また同様にされる時は、自己責任で。あくまでウチの場合という前提でお願いします><


















R0014014.jpg


添加して、一日二日で結構、クリアになりました。となりの60センチも同様に白濁していたんですが、改善の兆しが。原因は、おそらく水替え時のホースを使いまわして、そこから移ってしまったんじゃないかと・・・そういう細かいところも気をつけなければいけないと今回は思わされました。


アクアの道はケモノ道・・・ですが、対処法は必ずあります。ネットの情報も有益ですが、なるべく信頼できるショップの実体験に基づく生の声こそ、こういったトラブルに対処できるいい方法です。ケモノ道でもなるべく遠回りしないで進んで行きたいモノですよね・・・



トラブルも楽しんで行きましょう^^一つづつ克服して経験値が上がれば、またこの趣味も楽しくなること請け合いです!

trackback: -- | コメント: 14 | edit